読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

母校多摩美術大学でも盗作展示を行う国賊佐野研二郎


スポンサーリンク

東京五輪のエンブレムとその展示(展開)例、サントリー社のトートバッグなど複数の作品で盗作

疑惑が浮上中のアートディレクター佐野研二郎(43才)氏が、教授もつとめている母校・

多摩美術大学(東京多摩市)で手がけた作品についても、盗作疑惑が出ています。

次のポスターは現在も多摩美術大学の公式サイトに掲載され、佐野氏が2013年~2014年に

手がけた作品。

画像:【佐野研二郎氏が手がけた多摩美大のポスター】

次は2010年8月に個人がブログで掲載したオリジナルの「影絵遊び」の画像。


次は2012年2月ごろにメガネ紹介サイトに掲載されたメガネブランド「ゾフ・スマート」の画像。



多摩美術大学のポスターと上記2点の画像を重ね合わせてみたものが、下の画像。


今回の件に【ネットの声】は・・

ヒエッ
そのまんまじゃねーかよw
会見での「私はパクリなどしたことありません!」とは一体・・・
佐野研二郎「パクったことはありません」

頭痛くなってきた
デザイナーなのに拾ってきた画像切り貼りして適当に組み合わせてるだけという
熟練パクリエイター
あえていおう「コラ職人」であると
マジで何なんだよこいつは・・次から次に・・
これで裁判する気?正気かよ
佐野と利権に群がる奴らのせいでどれだけの税金が無駄になったんだろうな
などがあるようです。


もう釈明の余地がないですね。

トートバッグ盗作問題での「部下がやった」も非常に怪しいものとなりました。Chatterbox

五輪エンブレムの疑惑問題についてもクリアーにして、デザイナーをお止めになったほうがよいと

思われます・・


【朗報】東京五輪エンブレムの”中止”決定!

コメント( 0 )
アートディレクター佐野研二郎(43才)氏が作成した東京五輪エンブレムをめぐり、

さまざまな盗作疑惑が浮上中ですが、そのエンブレムが中止となることがわかりました。

画像:【佐野研二郎氏】
佐野研二郎
http://dentsu-ho.com/articles/2849

1日、大会組織委員会はエンブレムを中止する方針を固めたとのこと。

なお、本日7時からこの件につき、会見が開かれる予定です。

画像:【原案と修正案】
原案と修正案
日本テレビ(ミヤネ屋)

エンブレムについてはこれまで、ベルギーリエージュ・ワロン王立劇場のロゴと酷似している、

画像:【(左から)リエージュ・ワロン王立劇場のロゴ、スペインのデザイン事務所の作品、
東京五輪のエンブレム】
デザイン比較

原案も巨匠ヤン・チヒョルト氏の作品と酷似しているなどの疑惑がある最中。

画像:【ヤン・チヒョルト展のポスター】
ヤン・チヒョルト展のポスター
http://www.tokyoartbeat.com/event/2013/C4F7

ヤン・チヒョルト展のポスター(2)
http://udf-tokyo.com/weblog/?p=5291

画像:【ヤン・チヒョルト氏の作品の一つ】
ヤン・チヒョルト氏の作品

ヤン・チヒョルト氏の作品(2)
http://ameblo.jp/nashoooooo/entry-11681071354.html

佐野氏は当初の会見で

「アートディレクター、デザイナーとしてものをパクることは一切ありません!」
佐野研二郎「パクったことはありません」

と断言していましたが、その後、佐野氏が手がけたサントリー社のトートバッグについても30種類

中、8種類に盗作の疑いなどがあるとの理由で取り下げられ、その他の作品でも同様の疑いがあ

るものが続々と見つかる事態となりました。

佐野氏の作品に盗用された、疑わしいと主張する複数の海外デザイナーからは批判の声も挙がり、

訴訟の準備もされています。

オリビエ・ドビ氏
NNN

Geoff McFetridge(ジェフ・マクフェトリッジ)氏

Zaricor(ベン・ザラコー)氏

ジョシュ・デバイン氏
FNN


佐野氏考案のエンブレムが中止となったのは本当に朗報ですが、このエンブレムを元に作ってしまっ

た大量のグッズはすべて廃棄処分になるでしょうし、大企業が大会組織委委員会側に支払った15

00億円ものスポンサー料などはどうなるのでしょうか・・

またエンブレムについての訴訟も控えていますが、こちらも和解すると思われ、無駄に多くの税金が

使われた(る)ことになります。 Not talking

果たして、佐野氏と大会組織委員会は一連の不祥事にどのような釈明をし、責任を取るのか、大注

目です。