読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

神職の出自は朝鮮満州(有害外来種)


スポンサーリンク

神社関係者は平気で出自を偽り、特権にふけっている。
朝鮮のヤンバン偽造と同じである。

靖国神社電通神社とも言われている。歴代の宮司電通出身だからだ。で、その電通が韓流ブームを仕掛けた。


格差解消は一郎、太郎と角栄
@todoriin
@punanny_chang @kumaboon 翻って考えれば電通宮司出身者や世襲や全国の神社関係者が入社してるって事だよね。順調に出世してあげく神社に天下りってのはこれも日本の国宝級の伝統な訳??!


菅直人内閣閣僚、終戦の日靖国神社こと「満州阿片神社」参拝者はゼロ

電通神社」とか「日本会議神社」も色々通名があるようですが・・・

松平宮司A級戦犯を合祀したとのことで、富田メモでも、「文芸春秋」の対談でも酷評されていますが、松平宮司の考えを自ら語った「靖国奉仕十四年の無念」を読むと、松平宮司は神官として、宮司として非常に筋の通った、気骨のある人物であることが一読即了解されます。ところが驚いたことには、棚橋信之という人の鎮守の森プロジェクトというホームページトップにある「靖国神社広報課長への質問状」によると、松平元宮司が亡くなられたにもかかわらず、その訃報すら、靖国の社報「靖国」に掲載しなかったという。神社の風上にもおけぬ所業だといわざるをえません。今の靖国神社は、ホームページをみても、レコード会社よろしく、トップページにCDの宣伝をでかでかと載せています。どんな音楽かは知りませんし、知りたいとも思いませんが、神社とは思えぬ様相を呈しています。

おそらく元電通マン宮司に送り込んだ時点で、すでに靖国は神社を廃業して、国営の戦争展示館にでも鞍替えするつもりだったと思われます。その路線を明確に敷いたのが、湯沢前宮司であったのは明らかです。松平元宮司は、靖国神社の修築に際しても、創建当時の姿、たたずまいをいささかなりとも変えてはならぬと、板一枚、柱一本にいたるまでも、元のものを砂で洗ってきれいにして使えと厳命しましたが、湯沢前宮司は松平元宮司とは正反対の方向に靖国を変えてしまったわけです。靖国変身の環境は整った。あとは脱皮への一押しが欲しい。(あれこれ事前の調査に時間をとったので、今日はここまで。つづきは明日かくことにします。8/12)

小泉首相の挑発的参拝は、中国や韓国からの抗議をかき立て、脱皮への環境整備に大いに貢献しましたが、靖国を追い詰める世論を喚起するにはまだ一押し足りない。そこで富田メモで強行爆破。中国や韓国からの外圧以上の効果はあったようですが、いずれもが相乗効果を発揮し、分祀を迫る圧力も例年にはない強力なものになっており、靖国包囲網は、かつてないほど強固なものになっています。この包囲網が要求しているのは、靖国の開城です。つまり靖国解体です。

こうやって阿呆守カルトの欺瞞に気づく人が増えてくると
靖国プロレスがチョンバレするんですよね。
満州阿片神社、日本を負け戦に導いた勢力ですか。

> 宗教くせえと思って亜保守思想から距離を置いた

阿呆守=ウリナラマンセー教信者
阿呆守のキムチ嫌い=同族嫌悪(爆)

ムカシ、イエズス会が日本人を傭兵にして中国と戦わせようとして、ヒデヨシにキリシタン禁制された。
しかしバチカンは300年後に日清戦争でその目的を果たし傭兵の霊を祀るために靖国神社をこしらえたのだ。
靖国神社隠れキリシタンの教会なのだよ・・・

で、陰謀論では、明治維新の幕府はパリロス茶、薩長はロンドンロス茶、靖国神社はロンドンロス茶が西南戦争から日清戦争までの傭兵が化けて出てこないように作らせた・・・て話。

皇道派はロンドンロス茶で、統制派はロックフェラー派(ナチスムッソリーニ派)ということになってるよ。ロンドンロス茶=バチカンじゃないかなあ。

戦後はロックフェラー派が大きな顔をしていて(今はロス茶の反撃期?)靖国神社が表に出てこれなかったというだけじゃないかなあ・・・

>陰謀論

そういえばウヨ評論家の藤井某が、ひたすらロックフェラーとロスチャイルドに戦争責任を擦り付ける論法を取ってたなあ。
その一方で、イエズス会・メーソン・イルミナティーの存在はガン無視する実に胡散臭い評論姿勢。

世界中にデマゴーグはごまんといるだろうが、極身近にも皇道派の存在をガン無視するデマゴーグの影あり。(笑)


TVタックルって凄い事になってるね。
三宅のじいさんと常連の松原仁頭山満マンセーだし、今日はsengoku38も出るし。
武は亜保守を煽てて支配する側かな。

薩長満州阿片神社とズバリ言われて火病起こしてるw

そもそも日本は国策的麻薬密売で得た資金で繁栄したヤクザ国家
http://tokumei10.blogspot.com/2011/08/blog-post_16.html


>国技からして八百長なんだから
これも八百長でしょう

日本に国技て、ありましたか?