読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

出版社は盗作に甘い、自称パクラレは担当しますた!ってドヤ顔ww


スポンサーリンク

パクリ本、拙著まんまでした(笑)

先ほどパクリ本が到着しました。



中を広げてビックリ…。



まんまでした(笑)



語尾を変えただけで、構成も同じ。



デザイン変えただけです。



こんなことが許されてしまうのでしょうか



セブンイレブンの棚に本日から並んでいますが、あまりにひどい。



拙著が出たのは三月です。



それをパクリ、半年で500円にして売るなんて…。



著作権って、契約書ってなんなんですかね?


これは……、この版元さんとの仕事を主な収入源にしていて、争うことができない弱い立場の著者さんやフリーの編集、デザイナーさんなどが同じ目に遭っている可能性もあるかもしれません。もし、葉石様が版元さんと争っても生活には困らないお立場なら、問題が大きく採り上げられることを願います。こういうことはできてしまってはいけない。


絶対に今、出版社との接触には慎重になった方がいいと思います。
なんとか火を消そうと躍起になってくると思いますが、世論が味方につきます。
うまい話にいいくるめられないように!
気をつけてくださいね


ひとまずはよかったですね。
回収決定で。

回収になったようで、そのこと自体は何よりです。

ただ、こんな事が許されるのはおかしな話。
出版社もですが販売側のセブンイレブンのモラルを疑います。
また、セブンイレブン側の本をデザイン(再構築)したデザイナーは仕事していて恥ずかしくないのかと感じてしまいます。

この著作権侵害は葉石さんだけの問題でなく、出版に関わった、カメラマンさん、イラストレーターさん、デザイナーさんに取っても著作権侵害なんだと言うことも踏まえ考えて頂きたい問題です。