読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

日本のデザイン業界は日本人に成りすました強欲な朝鮮人が支配している


スポンサーリンク

アイカツ!のキャラを生み出したのはバンダイですか?
wikiにはサンライズ(原案・バンダイ)と原作に載ってますが
2つという事でしょうか?

憶測ですが、タカラトミーの「プリティーリズム」に対抗する為に、バンダイが原案、サンライズに制作を依頼したものと思われます。
キャラデザインは、XXXXXX、データカードダスの事もありますので、バンダイサンライズの2つでも良いかと思います。
※主導権はバンダイが握っているのような気がいたしますね。


爆wwどうせ外人ゴーストライターに作らせてるんだろう
もうクレジットに名前しゃしゃり出てくるなww
バカヤロウ!


佐野研二郎 デザイン業界の闇
パクリだなんだと醜聞喧しい訳ですが、
サントリー以外は決定的証拠もなく、かといって状況証拠はどんどんでてくる状態でなんか追い詰められたようなことになっております。

当初から東京オリンピックには反対だったので、エンブレムが日本の恥とか言う前に
東京オリンピック自体が原発のアンダーコントロール含め日本の恥なので、
恥の上塗りでしかないと思っています。

ただ、今回の問題で浮かび上がってきたのは、デザイン業界で権威を誇っている人物が必ずしもデザインの技術が高いわけではないということです。

当の佐野さんは美大から博報堂に入り、デザイン事務所を設立という黄金のキャリアらしいんですが、
このあたり、そうとう闇が深そうです。
f:id:fujioka223:20150820091619j:plain
まずはこの画像。どうやらデザイン業界では審査員が順繰りに回ってきて、審査員でない人で同じ派閥、今回で言えば同じ博報堂の出身のデザイナーを大賞にえらぶというシステムになっているようです。
この弊害は、大してデザイナーとしての技術がなくてもコネがあればキャリアを積むことができるわけです。その作品がパクりであったとしてもです。
図の中にサントリーのも入ってますが、審査員もパクりであることを見抜けなかった節穴か、
もしくはパクりであることを知りながら佐野氏を選ぶために目をつぶったかのどちらかです。
いずれにしてもデザイナーとしての資質が疑われる事案です。
もう一つの弊害は本当に実力のあるデザイナーが日の目をみないということ。
これは大きな損失なのではないでしょうか。
コネも実力のうち、という人がいるかもしれませんが、デザインを審査するのにコネは必要ありません。
なんなら、名前を伏せて審査してもいいくらいです。
こんな状況はすぐには改善されないでしょうから、
日本のデザインからオリジナルのものが消え、世界の優秀なデザインをちょっと変えたようなパクりデザインであふれてしまいます。
てか、そうなってるんですよね。

パクリデザインのトートバッグが完全にスルーされてプレゼントになってるんですから。

もう一つアレなのは、オリンピックのエンブレムの選考課程ですよね。
f:id:fujioka223:20150820214219j:plain
まあ、こんだけコネがあれば、博報堂のコネともあいまって佐野をよろしくってことにはなりますよね。
サントリーの話題でもあったんですが、
佐野デザインとかいいながら、実際はプロデュース的な立場で、実際は手下にやらせてたそうで、
そりゃピンタレストもみたことはないですよね(笑)
見てたのは部下ですから。
よくも自分がデザインした、と言えたもんです。
要はデザインは手下にやらせて、それを自分のものとして発表して、身内に過大評価してもらって自分だけステイタスを上げていくという、クソみたいな利権にまみれた世界がデザイン業界の上部ということのようです。

ほんとにデザインの出来る人に仕事が回ってくる日本になってほしいものです。

引き続きよろしくお願いします



会社で仕事終わりに
例のオリンピック盗作ロゴの件が話題になって、
佐野を擁護した人のパクりまとめみたいなページを見て
先輩とかと「パクる方もパクる方やけど、
探す方もようこんなん見つけてくるわなあ」って話で盛り上がって。
擁護する人間というかデザイン業界そのものが脛に傷だらけってのは
報道初期に知ってたから改めて一覧見ても「へえー」としかならなかったんだけど
この比較まとめをある種のエンタメとして楽しんでいる自分がちょっと嫌だった。


元をただせばパクったのが悪いとはいえ
嫌われ者の肩を持ったら同じように晒しの対象になって
結果として誰も擁護する人はいなくなったって言論封殺包囲網は
なんかある種のいじめみたいで道義的に受け入れられないし
これが利権まみれのデザイン業界相手だから構わないのだけれども
こうやって周囲を取り囲んで潰していくやり方は
どこかで危険をはらんでいることを理解しておかないと
それこそ「~信者は叩いていい」ってのが先鋭化していったら
中身を審査せずに判断する
第2第3のコネまみれデザイン業界の温床になりかねないっていうか
裏返しでコネまみれのデザイン業界を認めるようで嫌だっていうか。

そしてもっと大きいのは
これは特定の誰かを指してってことじゃないけれども
世間一般的に、炎上している悪党を
なまじっか弱い仲間意識だけで擁護にならない擁護をして
それで火が燃え移って延焼するってのは「アホな小物」がやることで
賢い人間は一切関わらないかさっさと黙り込むかをするけれども
本当にあぶり出さないといけないのはこの「ズル賢い人間」層じゃないのかって。
この「ズル賢い人間」が逃げ延びてしまうのは
なんの問題の解決にもならないなって思ってしまうんだ。

俺は単純な人間だから
利権構造が崩れるのならデザイン業界が別に焼け野原になっても全然かまわない
だって俺 部外者だしって考えてるのだけれども
せっかくこのズル賢い人間に切り込めるチャンスだっていうのに
みすみす「アホな小物」に手を取られて
逃げたり警戒態勢を取らせるってのは、
結局は「佐野が悪い」の尻尾切りで終わってしまいそうで
なんか歯がゆいんだよね無責任な外野としては。
「アホな小物」なんて別に今回の機会に限らなくとも
何かしらどこかでボロをこぼして炎上するに決まってるのだから
もっと病巣にメスを入れてほしいって思ってしまう。

まあこういう考え方って
下手をすればかつての2ちゃんの「祭り」でよくあった
祭りが一段落したあとにまとめサイト行ってみたら
敵が背後のめちゃくちゃ強大な闇組織に設定され直してて
「強大な敵と戦ってんなあー」って
そっとブラウザ閉じちゃうソレに近いかもしれないけれど。



佐野研二郎氏に群がっているのはインターネット上の特異な人間たちなのか?


東京五輪エンブレムの顛末を見てると太平洋戦争もこんな感じに始めたのかナーって感じる
Ayumi OBARA @barayu 2015-09-01 14:36:51
「佐野デザイン」という文言をブランド化して担ぎ上げておまんま食ってた人たちが先頭切って責任転嫁してひとりの才能ある人を潰す。
今回の問題、この業界の仕組み、全部説明したいけどしたって無駄なんだろうなぁ。みんな叩きたくってしょうがないんだもんなぁ…。
ぬーぼー @noobow 2015-09-01 19:49:01
盗用せずに新しいエンブレム作っても、絶対にインターネッツの人達が何かしら似てるものを探してくると思う。
マルキン @ma_ru_kin 2015-09-01 14:05:37
しかしながら、今回の騒動においては「世の中には盗作が溢れているかもしれない、全てを疑ってかかれ」ではなく、「いかに新しいものを創造することが難しいか」ということに視線を向け、今現在活躍しているデザイナーやクリエイターの方々をむしろ尊敬すべきタイミングなんじゃないかと思うわけです。
かるいまか @kama_iruka 2015-09-01 14:34:21
今回の五輪エンブレム騒動に限らずソシャゲのイラストなんかもそうだけどデザインに何かしらの疑惑、問題が発生した場合はデザイナーだけではなくクライアントもデザイナーと同等の責任、あるいはデザイナー以上の責任があるってのはもっと認知して頂きたい
かるいまか @kama_iruka 2015-09-01 14:38:13
デザイナーはクライアントからの発注でデザインをするわけで最終的にそのデザインを使用するか否かの判断はクライアントなのだからクライアントにも相応のデザイン知識が必要で最終的な責任が発生するんだけどその辺クライアント側認知と意識が絶望的に低いんだわな
入門者のための実話怪談【怪決】加藤アズキ @azukiglg 2015-09-01 22:40:40
今恐らくホルホルしてる人達が望んでいるのは、佐野研二郎の自殺だと思う。
死んだらようやく「忘れてやってもいい」か、その関係者、遺族にターゲットがシフトするか、飽きて次の生け贄に向かうか。
で、そうなってから「何も死ぬ事はなかった」とか言い出す。
中川淳一郎 @unkotaberuno 2015-08-25 16:24:36
デザイン業界の連中が迂闊なのが、今回の件ではネトウヨが大いに関与している点を甘く見てるところだ。暇な匿名ネトウヨの一致団結・糞義憤っぷりを相手にしたら、背負うものがある実名で上品なお前らなんて木端微塵だわ。ネット民の「敵にまわすと恐ろしいが味方にすると頼りない」を今こそ噛みしめろ
栗原泉(シエスタ中) @izumillion 2015-09-01 18:02:56
オボちゃんの時も「これじゃ魔女狩りだ」「いやそうじゃない、きちんと追求すべき部分だ」という議論があったがあの件に関しては私は解らない。ただあそこまで叩かれるのは可哀想とは思った。だけど今回の件は明らかに魔女狩りだし、善悪の区別がついてる人も混ざってわざと狩りに行ってる感が怖い。
神爆@(じんばく @jinb9 2015-09-01 21:13:35
他人を非難するのって気持ちいいんだよね
一種の麻薬みたいなもんで、更に倫理観という大義名分もある
正義は我にありって、悪をバッサバッサと斬り伏せる。そして攻撃的な言葉に躊躇がなくなる
そりゃフルボッコにもなるわね、みんな気持ちよくて攻撃するんだから
高千穂 伊織 @t_iori 2015-09-01 21:25:00
デザイン警察が話題だけど、
ちょっと前には無断転載警察がTwitter荒らし回ってて、個人的な転載許諾みたいな案件の存在無視して無実の相手に迷惑かけまくってた案件があったので、この手のネタで正義感建前にしたバカに主導権渡しちゃだめだな、と思ったc⌒っ゚д゚)っ



tadataru @tadataru 2015-09-02 00:04:06
インターネット時代は「私刑」の時代である。こういう負の側面から目を背け続ける人間にネットを語る資格はないと思う。
rassvet @rassvet 2015-09-01 23:49:08
.@hidetoga その上で、Jan氏が施した「工夫」にあたる部分は原案には含まれていないのですから、これを剽窃と批判するのは違うかと。
そしてこのような背景の認識なく、報道の方が主観によって「模倣であると推定」などと言ってしまう現状が二点目の問題の根っこにあると思います。


2015-09-01 23:49:46
.@hidetoga サントリーの案件および使用事例案に見られる佐野事務所の杜撰な権利処理は批判されてしかるべきですが、「イメージダウンにつながる」とされているネット界隈を中心に早期に展開された議論は、大半が類似画像検索に頼った言いがかりレベルと言えます。
rassvet @rassvet 2015-09-01 23:50:47
.@hidetoga ですがネット論壇では一方的に「あら探し」が展開され、誤解にもとづいて評判が失われ、追い込まれたデザイナーが自ら国家的プロジェクトのシンボルを取り下げる。こういう状況が一方的に形成されることを、報道に携わる方が疑問を持たずに追認してしまって良いんでしょうか?
rassvet @rassvet 2015-09-02 00:01:28
いまぼくが燃え上がってるのは佐野氏を擁護したいことよりもヤン・チヒョルトの緻密な視覚調整と佐野エンブレムのざっくり9分割システムを「同じだ!」と言われることに対しての怒りだとわかってくれる人はたぶんデザイン界隈の人間だけだろうな。
rassvet @rassvet 2015-09-02 00:04:02
でも現実にはクラウド発注で「フォトショやイラレがちょっと使える」人に大手企業から「このロゴのイメージで」とかいって一件3万円とかで依頼が飛びまくってるんだから恐ろしい世の中ですよマジで。
4.5P @yontengoP 2015-09-02 06:51:07
パクリ云々はパクリ云々として、
だからって何してもいいわきゃあ無いんだけども、
世の中というかネットの中には
「何をされても文句は言えないでしょ。自業自得だもん」
って本気で考えて、殺すまでぶん殴ろうとする層がいるのは重々知ってる。 pic.twitter.com/XgT6uKMURp

能町みね子と秋の空 @nmcmnc 2015-09-02 05:31:45
佐野さんを主体的に叩いてる(批判ではなく、罵倒や嫌がらせのレベルで)のはネトウヨ層にかなり近い印象を受けるんだけど、最初にクレームが来たのはベルギーのデザイナーからだから、排他的なネトウヨ層とだったらふつう「馬鹿言うな、我が日本のデザイナーが正しい」って言い張りそうなもんだよね
能町みね子と秋の空 @nmcmnc 2015-09-02 05:35:12
でもそっちに行かずに、家柄や仕事などでいかにも恵まれてそうな佐野さんのアラを探す方向に行く。結局こういうときに進んで叩いて荒らすネット弁慶って、ネトウヨのようで右翼でもなんでもなくて、単に「我々は恵まれていない」という強固な信念をもとに恵まれてそうな人を引きずり下ろしたいんだよね
ryoko174 @ryoko174 2015-09-02 07:38:08
「叩いてもよい相手」と広く認知され、かつ反撃もなくなったタイミングで集団リンチに加わる正義のバッシングは、大人も子供も好む低リスクな娯楽。

本人と無関係な家族まで標的にするのは前近代的風習。

姉歯氏の妻や秋葉原通り魔犯の弟らを自殺に追いやったのもそういう正義の暴走では。
返信 RT いいね
各務原 夕 さんそうぐらし! @nekoguruma 2015-09-02 07:47:43
パクリパクリと騒ぎながら、著作権ガン無視のまとめサイトだのクソコラ貼って喜んでるって、自分がなにをしてるのか理解してないのかしら


リンチに及んでるのがいわゆるネトウヨ層と被ってる感じはするけど、別に左翼的言動が原因になったわけでもないので、なぜこうなってるのか俺にはよくわからない。大手広告代理店敵視の延長なのかなあ。


今回の五輪エンブレム騒ぎに大衆感情が燃料となってるのは確かだが、なぜ権威に対する大衆の嫉妬と解釈するんだろう?もしベルギーから抗議が無ければ 一部が騒いでも「デザインの世界ではここまではOKなんだな」で収まったはず。つまり権威内部の争いが大衆に錦の御旗を与えた。
高橋けんじ @Q47SM9 2015-09-01 22:08:13
これ逆に、支持するデザイナー側から一斉に具体的な擁護表明も出していいんじゃないかなー。「自分もこういうパクりと思われそうなのをやったから今まで生きて来られたんです」みたいな。恥ずかしくはない行為であるという主張の裏付けにもなるし。


ゲスい言い方だけど、「佐野氏周りのプロデザイナーが素人案のデザインを影でみんなでボコボコに叩いていた」ってキャプチャが事実なら、あれを同人漫画やラノベ風味の絵に置き換えたら、やってた作家のキャリアに影響出るくらいの大炎上するよね。


■【美術大学朝鮮大学校の闇】佐野はパクリ作品で国際賞受賞!多摩美大の生徒もパクリだらけ【博報堂電通の専属デザイナーが牛耳る世界】
マスコミは都合悪い事を伝えない


(修正の上、構成を少し変えました)

今度は、佐野氏が取った国際的なデザイン賞受賞作品がパクリだった事が判明したんだから、佐野氏はもう終わりだろ。パクリしまくって世界の賞を総なめしたなんて、日本の恥だ。

【激震】佐野研二郎の国際賞受賞作品にパクリが見つかった | netgeek
http://netgeek.biz/archives/47637

佐野研二郎氏がつくった作品「MADE BY HANDS.」はニューヨークADC金賞、 ロンドンD&AD金賞イエローペンシル、ONE SHOW DESIGN金賞、 カンヌライオンズ金賞を受賞した超看板作品。

佐野パクリ 多摩美広告

佐野パクリ 多摩美広告 パクリ元

(詳しくはリンク先をご覧下さい。)

          • -

佐野氏の母校、多摩美術大学、金田沙織さんの卒業制作優秀賞作品と他3作品が絵本作家いわさきちひろ氏のパクリだと判明。この大学は教え子達にパクリの手法を教えてるのか?!

【炎上】多摩美術大学の卒業制作優秀賞、有名画家いわさきちひろの作品に酷似 | netgeek
http://netgeek.biz/archives/47958

金田沙織さんの作品
多摩美 パクリ 1
いわさきちひろ
いわさきちひろ 1

金田沙織さんの作品
多摩美 パクリ 2
いわさきちひろ
いわさきちひろ 2

金田沙織さんの作品
多摩美 パクリ 3
いわさきちひろ
いわさきちひろ 3

(詳しくはリンク先をご覧下さい。)

              • -

保守速報|多摩美大生の「卒業制作優秀作品」に重大な盗作疑惑!「名菓ひよ子」グッズを無断作成・販売した学生も
http://hosyusokuhou.jp/archives/45311208.html
(詳しくはリンク先をご覧下さい。)

          • -

もうデザイン業界は朝鮮系の背乗り日本人だらけなんですか?真面目にデザインやってる人は怒ってますよ。

美術・デザイン業界は闇が深そうです。

驚くべき事に武蔵野美術大学朝鮮大学校に隣接しているため朝鮮大学校からよく盗みに入られていたそうです。初めから盗む目的でここに建てたのでしょう。


朝鮮大学校 創価 武蔵野美術大学 2

武蔵野美術大学といえば、美術系大学の一流校。

美大ランキング
「美大ランキング 子どもを美大に行かせる方法 ①まずは美大のランクを知ろう ダッド」より

その周りは創価小学校、創価中学、創価高校が集まっている。

朝鮮大学校 創価 武蔵野美術大学 1

パクリエーター佐野研二郞の母校、多摩美術大学の協力校に創価大学があり、ここでも創価繋がりが垣間見える。

サーバーネームが「ジャップ」で在日説が濃厚の佐野氏だが、自分達で創造出来ないのを、盗んで手に入れようとする習性が美術界のそこかしこに現れている。



「金が無い、時間が無い、じゃあどうするか」って、佐野の本だよ。決まってるじゃん。


あんたはダイエットしすぎです。


この本で、最も参考になったカスタマーレビュー第1位の方が、思いっきりグラフィックデザイン業界の闇を暴いていたので、紹介します。長いので少し省略してます。(注※は当方による)


3,667 人中、3,609人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
パクリが、デザイナーの仕事ではありません。
投稿者 もしもし トップ50レビュアー 投稿日 2015/8/16

ネットで叩かれているようですが、事態はもっと深刻だとおもいます。
何より、「グラフィックデザイン」という仕事自体への信頼を落とした罪は、とてつもなく大きいと思います。

擁護していた人間が、信じられない。「仕事」あってのデザイナーです。「彼はいい人」?ふざけるな、です。
真の人柄とは、「デザインの仕事」にこそ、出るものなはず、です。

全てのデザイナーが、こんなパクリ、というか、「雑な仕事」をしているわけではありません。
精一杯、ギリギリの低予算と日夜の仕事の上にちょびっとだけ花が咲くような「地味」な仕事です。

この「パクリ」は、むしろ「佐野研二郎」さん、「森本千絵」さん、「長嶋りかこ」さんら、大手代理店の実質・専属デザイナーだからこそ、必然的に起こりえました。(まだまだ他にもいますよ)

一連のパクリは、「氷山の一角」に過ぎないのです。

 彼等は、零細のフリーランスや個人のデザイナーと違って、大手広告代理店・電通博報堂とのパイプがあるため、黙ってても、とんでもない「大きな仕事」が降ってきます。サントリー資生堂TOYOTA、HONDA…そんな大企業はデンパクにしかできませんからね。

 それをチャチャっと、イメージソースを見つけ出し、Macでコピー&ペースト。下っ端のほぼアルバイトに近い低賃金アシスタントに、徹夜でとてつもない量の「アイデア」を出させ、その「手柄」を横領します。
「横領」と「電通博報堂多摩美ムサビ」を中心とする「これがオシャレなんだぜ」という「自己顕示」が、彼等のいう「クリエイティブ」の正体です。

これを私は「クリエイティヴ・ヤクザ連合」と呼んでおります。
彼等に創造性は一ミクロンもありません。「芸能人」に好かれているから、成り立っていただけです。

「ま、素人だしな、センスねえ・一般人なら、わかんねーだろ。」これが、彼等のいう「デザイナー感覚」なのでしょうか?
違います。真のデザイン感覚とは、「一般の人」にこそ、パッと「見るだけでわかるもの」だと私は思います。


ちょっと心あるデザイナーたちは、みなこの人たちの「センス」の源泉・ソース元が「パクリ」であることにとっくに気付いていました。ただ、一般の人の目と耳に届かなかっただけなのです。

圧倒的なお金と大人の事情があったからです。彼等は「デザイナー」というより、「中間搾取業者」さんという方が適切なのです。その一部始終の技術は、この本の「余白」にも書かれています。

 デザインに、本当はプロもアマもありません。だからこそ、デザインは過酷な仕事なんです。かえって、「素人」だからこそ、曇りのない目だからこそ、デザインの本当の良さがわかるし、ウソもバレるのです。

 国民の祭典である「オリンピック」に、あんな葬式か、安っぽいブランドのロゴのようなデザインを出してくるセンス。それに疑いもしないセンス。これが「プロのデザイナーの仕事」なのですかね?

 こんな「雑な仕事」が、止まることなく、まかり通ったのも、彼等を批判することが「タブー」だったからです。テレビ・新聞・ラジオという「メディア」の一番の資金源である「広告」を「美しく」作る方(パクリですけど…)なのですから。

 まるで、一連の騒動も、「頭の悪いネット民」の批判だから、などと、彼等側の人間は、主張するでしょう。
 
いえ、今回ばかりは、発見したのはネットの方々かもしれませんが、日夜真面目に働く「デザイナーたち」こそ、一番の被害者です。こんなズサンな人々と一緒にされたくない、とほとんどの方は主張するでしょう。そして、デザイナーこそ、こういう愚劣なクソデザイナーに怒りを感じるはずです。


 和田誠さん、田中一光さん、亀倉雄策さん、横尾忠則さん等、デザイナーがスターだった時代は、手と情熱とで、素晴らしく美しいデザインをつくっていました。いちいち鉛筆で線を引き、イラストレーターと一緒にアイデアを考えていました。

 デザイナーという仕事は「広告屋」「看板屋」などと低く見られ、軽蔑されていました。その逆境からの立ち上がりにこそ、創造性があったのです。

 オリジナルの発想だから、日本のデザインは優れていたのです。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ←毎日一度のクリックをお願い!



 パクリデザイナーたちよ、恥を知れ!!恥を!
 何が「ミスター・デザイン」じゃ!!その「ネーミング」の恥ずかしさに、言葉も出ません。
 普通、「自分の会社」に、そんな恥ずかしい名前、つけますか?最高に笑えないギャグですよ。 口に出してみて下さい。「ミスター・デザイン」?。

オレは偉いんだぜ、ってことでしょ。自己顕示欲の塊なんですよ。ちょっと心あるデザイナーなら、誰でも気付いていたことです。
 
 これを機に、「デザイン」という仕事から、足を洗って頂ければ、幸いです。

(注※:サントリーのパクリについて)専門学生の1・2年レベルの課題でも今時するか?という初歩的な「画像のまんまパクリ」です。フリー素材か、写真を取ればよかっただけのことです。
デザイナーとして、本当に、ありえないレベルのミスです。こんな仕事の仕方は、佐野研二郎氏の事務所だけでしょう、と信じたい…。

しかし、それでもまだ擁護する「デザイン村」の人達にはつくづく情けない…。
理研の小保方氏、音楽クラシック村の佐村河内とホントーに、まったく同じ構図じゃないですか!
デザイナーたちも、仕事に響くので、黙っている方がほとんどだと思いますが、勇気を出して、声を上げて下さい。
「グラフィック・デザイン」を根幹から揺るがす出来事ですよ。

電通博報堂から箝口令のお達しでもあるのでしょうか?

呆れるほどボロボロとずさんな情報が出てきてしまいます。「思考をクリア化」しすぎた結果だと思います。
この本を読んで、「そもそものデザインのやり方」への「違和感」を感じて、すぐに某本屋へ、売りましたが、まさかあのときに感じた違和感が、これほどまでに実現化されるとは思いませんでした。
でも、いかに佐野氏が、「手抜き体質」かが、出ていると思いますよ。


(注※:ヤン・チヒョルト氏のパクリについて)私も、GGGでの展示に行って、感銘を受けました。本当に許せない。チヒョルトは、ハッキリ言って、作風は地味です。しかし、心に残るデザインをする私も心から敬愛する、「巨匠」です。

しかし、そのチヒョルトの「表面」のデザイン部分だけをペーストして、パクる姿勢。本当に許せません。しかも、チヒョルトは「本の世界」のデザイナーですよ?

「スポーツの世界」のヤツラにならば、わからないだろう、という魂胆でもあったのでしょうか?本当にふざけてる。デザイナーとしても、最低です。許せません。


(コメントに追記)>>広告代理店のデザイナーの仕事はプレゼンが主なので細部まで検討して作りに作り込んだファイナルプロダクツを作成することはありません。ファイナルプロダクツは下請けの専門家に任せます。だから”これとこれをくっつけて~”みたいに30%ぐらいの力で仕事を仕上げるのが”デザインする”ことだと思っちゃってるデザイナーになってしまうんです。しかも代理店にいたというプライドだけは高いから、始末に負えない。

そうなんですよ。彼等のいう「クリエイティブ」は、日本語訳の「創造すること」や「発想すること」じゃないんですよ。


ズバリ、「自己顕示」なんですよ。いかにして、「自慢するか」なんですよ。
で、CMの世界では相手のクライアントが、「企業」ですから、世に漏れなかった。会議室の中だけでの世界でした。

しかし、「オリンピック」という晴れの世界で、「Mr.デザイン」こと「佐野研二郎氏」は同じように、惰性でやってしまった。彼にとっては、こういう仕事の仕方が、「普通」なんです。
もちろん、考える力も発想のノウハウも、強さもないから、最終的な「アウトプット」は「何かに似せる形」になります。何かに似せる、しかも雰囲気だけ…ぐらいなら、いいんです。

(略)


一番安く、早く、タダで済ませられる唯一のデザイン。一体なんでしょう。

それは「搾取」です(「パクリ」という言葉は、何となく、「万引き」に似た甘やかしの言葉だと思います。そんなレベルではないですよ、コレは。明らかに「システム」として、「自分の仕事」として、やっています。でなければ、こんなに出てくるはずはないです。)。

デザイナーたるもの、誰でも一度は、パクることはあります。学生時代に、一からオリジナルを創り出せる人間など、いないし、天才でもムリでしょう。「習作の時代」はあります。

しかし、今回は、まったく事態が違います。

「自分の周りへのヒト・カネ」がメインであって、「モノ」(仕事)は、どうでもいいのです。軽蔑された結果なのだと思います。

はっきりと、誰かの作ったものを「奪って、人に提出する仕事」に甘んじてたのだと思います。原宿の事務所のMacintoshの中では、イラストレーターが書いたパンも、誰かのブログのパンも、「一緒」です。
ならば、タダな方がいい。とすら、考える頭もよぎりません。

まったく自然に「ミスター・デザイン」は、搾取します。無限に仕事がつくれ、永久にカネが入ってくる仕組み…。


(略)

(注※:佐野氏の反省文について)もうこれは確実に、しれっとして、またヒョロっと、5年後、五輪のバックで「名前の出ない形」で関わってきますよ。1000%。絶対に、です。


「今を乗りきれば、大丈夫」と思っているはずです。

もちろん、いわれのない誹謗中傷もあるでしょう。それはお察しします。
しかし、博報堂の「営業」の人間は、そういうことで強くなるんですよ。何にも言われないのは、クーラーの効いた部屋で、パソコンと戯れるクソデザイナーだけなのです。今まで、あまりに「無菌状態」だったでしょうからね。

(略)

博報堂では、こんなに「謝る」ということは「罪悪」なのでしょうか。

卑怯なのは、「テキスト」ではなく「画像」で謝るということも、そうなんですが、「リュウミン」を使って、この際も「キレイに、クリエイティヴに、素敵なタイポグラフィ」で謝ろうとするクソみたいなデザイン根性です。

「ニッポンは、世界中から尊敬されている映画監督の出身国だった。お忘れなく。」のあの「ドヤ感」の「薄汚さ」が、本当に蘇ってきました。その「キタナさ」が何一つ変わっていない、どのメッセージでも。

これが、逆にいえば、彼のデザイナーとしての唯一の「統一性」なのかもしれません。


ただ、「ドヤ感満載」のデザイナーだと、仕事になりません。本来ならば…。こういう場合、「真摯なデザイナー」は、実は、普通の、どこにでもある「そっけない」明朝体を使います。

リュウミンだと、あまりに「美しい書体」すぎて、ほぼ「ウソっぽく」聞こえるからです。そんな「文字への美的感覚」すらないんでしょうね。表面的に、「キレイ」なら、何でもいい。佐野研二郎

そもそも本当にデザインを学んできたのでしょうか?疑わしくなってきました…。
(略)

この多くの批判が消え、静寂になり、命を吹き返した頃に、
また愚劣な身内自慢とともに、高らかな搾取とクソデザインのオンパレードが、そっと始まる(reborn)ように思います。
絶対に許してはなりません。本当に。

                  • -

電通博報堂専属のデザイナーがデザイン業界を牛耳っている構図が諸悪の根源という事ですね。利権まみれのデザイン業界の闇がもっと暴かれる事を願う。



サムライを捨てた時、日本は死んだ -暴れん坊侍のブログ-様より引用