読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

毛沢東は軍事の超天才だった


スポンサーリンク

日本の歴史上、毛沢東を凌ぐほどの将軍は存在しなかった。


毛沢東こそ人類史上最強の大将軍

毛沢東こそ米ソの2大国と戦争して負けなかった唯一人の大将軍
米軍もソ連軍も毛沢東には勝てなかった

朝鮮戦争でのチャイナマジックは神

7: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 21:37:09.32 0.net
>>1
クラウゼヴィッツの戦争論を地で行った人だよ

8: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 21:38:07.96 0.net
スターリンはともかく毛沢東をアメリカは当初相手にしていない。
毛沢東は向ソ一辺倒宣言をしたけどスターリン
冷淡にあしらわれ援助条約を結ぶのに3ヶ月もモスクワでごねた

9: 世界@名無史さん 2013/06/09(日) 21:40:45.42 0.net
たぶん毛沢東に指揮をとらせた軍隊は不敗だと思うよ
日本の総理大臣も毛沢東なら負けなかったよ


>>10
それに気づいだけでも大天才だよ
マジな話し、戦争の勝利条件すら定義できずに、いやそもそも何のために戦争を
するのかでさえ、はっきりさせないで戦争を始めた例があまりにも多いことを
考えたら、毛沢東のこの考え方は天才だよ


戦術では超天才
戦略では2流

26: 世界@名無史さん 2013/06/22(土) 22:41:37.37 0.net
でもさぁ
おそらく、このスレの住人は一晩毛沢東と語り合ったら
おそらく毛沢東の信奉者になると思うぜww
歴史談義では盛り上がりそうだからなww

27: 世界@名無史さん 2013/06/23(日) 16:10:42.80 0.net
それは認める。
魅力があることとその人間の善悪や功罪は別だからな。

28: 世界@名無史さん 2013/06/23(日) 18:11:53.70 0.net
悪のカリスマ
20世紀の天才指導者
読書量も半端なかったらしい

31: 世界@名無史さん 2013/06/24(月) 18:41:50.06 O.net
統治には知識人が必要で、ましてや中国は文人=官僚=統治者。
だから漢や明の大祖みたいに本人が知識人じゃなくても、
取り巻きが知識人を使いこなさないといけないし、できなきゃ統治できない。
曹操とか毛沢東は本人もトップレベルの文人の例。

毛沢東は中国の二面性、文人でレトリックを使いこなさないと、
駄目なことと一方天下取るには百姓農民の支持を得ないと駄目ということ。
三国志水滸伝。農村反乱を統御しないと駄目。
王朝が腐敗し生活ができなくなった農民のゲリラを集め、
屯田し組織化し味方につけた戦力化したものが勝つ。
中国で革命するとはそういうこと。

知識人としてレトリック操りながら知識人を殺す。
農民を貧民をおだてそそのかし、その気にさせ自分の意のままに操る。
知識人は虐殺され農民にとっても近代化に必要な技術者を殺し、
人民の生活にとっては地獄以外の何物でもないが、
権力争奪ゲームのプレーヤーとしては毛沢東を超えるもの何かいない。
権力闘争においては神。
毛沢東は中国の歴史、権力のメカニズムを知り尽くしていた。
初期共産党幹部、国民党、走資派。
赤子の手をひねるようなもの。
あれほど好き放題国民操った天才は中国の内外問わず過去にも未来にもいない。

33: 世界@名無史さん 2013/06/24(月) 19:18:30.43 O.net
スターリンはスパイ組織、連合赤軍みたいなテロ組織の管理のプロなんだな。
帝政ロシアの秘密警察の弾圧くぐり抜けるためにそれ自体スパイ組織化し、
秘密警察やKGBと変わらないソビエト共産党の便利なマネージャーとして、
レーニンに見いだされ重宝されたのが、スターリン
凡庸で風采も上がらず愚鈍だから革命に向け快進撃続けるチームの中で、
コーチやレギュラー選手からは軽く見られたマネージャーでしかなかった。
しかし、秘密警察の中で軽んじられるマネージャーがスター選手や優秀なコーチ押しのけて、
監督になれたのは、会議を運営し発言を記録し、収集し管理する、
書記局を握ったこと。
補欠選手を完全に掌握したこと。
レギュラーじゃない補欠のルサンチマンをすくい上げ面倒見て権力を固めた。
人の発言は矛盾したり別な意味に取れて、それを揚げ足取って追い込める。
書記局を握ればどんな幹部の生殺与奪を握れる。
凡庸なスターリンだからそれに気づいたが誰もそうなるなんて思わなかった。
補欠の人間を味方につけ、スター選手やレギュラーの日常が全て筒抜けで、
スターリンの手の内に入れられた。

34: 世界@名無史さん 2013/06/24(月) 19:31:59.27 O.net
そんなスターリンも猜疑心に苛まれ、不安に苦しめられ、
おそらくは暗殺か治療を放棄され死んだ。
スパイ組織とか、民族の生理、体質知り尽くして操った毛沢東には、
そんなもの必要なかった。
女と遊びまくって死んだ。

毛沢東のが上。

35: 世界@名無史さん 2013/06/24(月) 20:07:27.06 0.net
ヒトラースターリンに比べて平和的な死に方をしてるよなw

38: 世界@名無史さん 2013/06/25(火) 14:53:13.20 0.net
政治家としては無能だけど将軍としては人類最強だった


いや、将軍としてもダメ
正規軍を率いて正攻法で戦ったら悲惨なことになる

この人が強いのはゲリラ戦のみ
ゲリラの首領としてのみ人類最強

42: 世界@名無史さん 2013/06/27(木) 20:18:03.47 0.net
しかし無敗なのは事実

45: 世界@名無史さん 2013/06/30(日) 13:43:15.10 0.net
>>42
実際毛沢東の時代の中国は、国内は餓死者が出るほどガタガタなのに、
近代戦でも負けは無かったからな
ダマンスキー島でも、小競り合いとはいえ負けては無い
ソ連軍なんかT62捕獲されてしまっているし
朝鮮戦争でもだ、
台湾海峡危機でも負けてはいないだろう?

43: 世界@名無史さん 2013/06/27(木) 23:11:56.83 0.net
敵の正規軍を凌ぐ機動力がゲリラの取り柄なわけで
ちょっと突いて逃げるを繰り返していれば決定的な打撃を受けての敗北はない。
十分な戦果を得たうえでの無敗なのかどうかが問題だ。

51: 世界@名無史さん 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0.net
考え方によってはアジアで唯一欧米と渡り合える大国を作った人だからな

53: 世界@名無史さん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN 0.net
>>51
そこは悔しいところだな。
日本も満州事変以降の戦争さえやってなければ、
いまでも国連の常任理事国で世界の五大国だったのに・・・

54: 世界@名無史さん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN 0.net
文人としてもすごかったしな
政治家ってのは教養がなきゃだめだよ
自国の古典を引用できるくらいには教養がほしいね

73: 世界@名無史さん 2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN P.net
>>54
確かに文人として一流だね
文章は名文だし流麗かつ迫力ある書も凄い
しかし、そんな立派な文人である人が
伝統文化をめちゃくちゃにブチ壊してしまったことは皮肉だな

55: 世界@名無史さん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN 0.net
マオちゃんって、地主兼金貸しの息子で、
師範学校出て図書館勤めしてたから、
当時としては、教養あるほうだよね。
漢詩とかもつくってるし。

56: 世界@名無史さん 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN O.net
>>1
毛の一応の成功は周恩来がいたお陰



>>1
毛の一応の成功は周恩来がいたお陰

57: 世界@名無史さん 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN 0.net
周の祖父は科挙官僚。
富農出身のマオを官僚家系の出の周が支えているのは、
劉邦と蕭何の関係みたいだな。

59: 世界@名無史さん 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN 0.net
毛沢東の偉いところは、袁世凱みたいに皇帝になろうとしなかったり、
蒋介石みたいに息子に世襲させなかったところ。

60: 世界@名無史さん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN 0.net
実質、皇帝みたいなもんだろw

61: 世界@名無史さん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN 0.net
世襲王朝や疑似世襲王朝を開くのと、
本人一代限りの権力とでは雲泥の差がある。


日本の敵で独裁者であっても将軍としては人類最強だろ?

84: 世界@名無史さん 2013/09/07(土) 23:34:32.77 0.net
ほんと行為や政策の善悪は別にして毛沢東こそ生涯不滅の大将軍
アメリカにもソ連にも負けなかった唯一つの将軍

85: 世界@名無史さん 2013/09/08(日) 03:23:50.18 O.net
一将成りて万骨枯る
を地で行った感じかな。

87: 世界@名無史さん 2013/09/08(日) 23:31:01.42 0.net
毛さんは大躍進政策文化大革命での大失敗で全ての栄光を無に帰した



実際兵を率いる将軍としての毛沢東ってどうなんだ?
権力闘争の一環としての内戦はうまくやったが、名将としてあがるような戦場で強い連中とはだいぶ違うように思うが

91: 世界@名無史さん 2013/09/13(金) 03:14:51.42 0.net
勝てない相手は無視

93: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 21:03:32.46 0.net
>>91
米ソに負けてないだろうがw


米ソ東西冷戦時代には文化大革命を引き起こして中国全体が半ば鎖国状態になって
引き籠って国民総内ゲバ三昧だったじゃん。
やっぱあの時代の米ソの間に割って入って張り合うだけの自信はなかったんだよ。
おかげで日本は高度経済成長で発展したけどな。
あの時代に中国が経済開放政策を取って発展してたら飲み込まれてたとは
いわなくても現在の台湾状態くらいにはなってたんじゃなかろうか。

もっとも毛沢東自身は明治維新を見習ってた部分もあって日本には基本的には
好意的だったらしいケド。

109: 世界@名無史さん 2013/10/01(火) 20:31:58.53 0.net
>>105
実際大躍進や文革によって中国の国力が低下して日本に恩恵を与えてくれた

110: 世界@名無史さん 2013/10/01(火) 22:04:31.17 0.net
朝鮮戦争ではゲリラ戦ではない正面突破で米軍を追い出したんだが?
こんなスーパー芸当は毛沢東しかできねえぜ!!

112: 世界@名無史さん 2013/10/01(火) 22:11:44.70 0.net
>朝鮮戦争ではゲリラ戦ではない正面突破で米軍を追い出したんだが?

押し返してはいるが追い出してないって。
米軍の指揮がマッカーサーからリッジウェイに交代したら
中国軍の進撃は尽く撃退されている。


113: 世界@名無史さん 2013/10/02(水) 02:06:09.16 O.net
でも、ベトナムには勝てなかった

114: 世界@名無史さん 2013/10/02(水) 12:33:25.66 0.net
いや引き分けなんだけど?w
しかも損害数は2戦ともベトナムの方が多大w

116: 世界@名無史さん 2013/10/02(水) 13:01:20.52 0.net
絶対に負けない
生戦績無敗

弱小国が相手ではない米ソという2大国相手に無敗

毛沢東>>>諸葛亮


ある意味中国人らしい、中国人とも言えるが
中国人には珍しい経済音痴だったなぁww

144: 世界@名無史さん 2013/10/07(月) 00:34:54.17 0.net
共産主義の指導者って、なんで自分の専門でもないことにも"指導"とかしちゃうんだろう。

145: 世界@名無史さん 2013/10/07(月) 12:36:37.06 0.net
>>144
国家的独裁者レベルまで祭り上げられるってか持ち上げられると
"万能感"というやっかいな思い込み勘違いに陥るのが多いらしい。
 ましてや情報伝達未発達なあの時代ではさもありなん。
毛沢東の全盛期の動画なんかどこ行っても文革時代含め超<ノ丶`Д´>ノ マンセーばかりなんだから。

147: 世界@名無史さん 2013/10/08(火) 23:36:01.89 0.net
逸話とか伝説でなくて

本当に映像の記録に残る実戦で生涯無敗を達成できたのは

ヒクソン・グレイシー毛沢東国家主席

しかし中国の最大の強みは
どんな強国と戦争しても絶対に負けないことだよ
なにしろ首都が占領されても絶滅されるまで戦闘は継続される

まさに13億人の海に引きずり込むのだ


マジレスだけど

毛沢東には誰も勝てなかったのが事実

ソビエトもアメリカも・・・



毛沢東が超絶に凄すぎるのは
何があっても負けない点
それは軍事戦でも外交でも政治闘争でも同じ

ここまで不敗の境地に達した怪物は他にいまい
ある意味ではヒトラースターリンを超越してる

228: 世界@名無史さん 2013/10/31(木) 23:08:45.67 0.net
中国統一しただけで世界史に残る価値がある