読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

小林よしのりはオナニー寸止め国賊漫画家


スポンサーリンク

天皇はいかにして大富豪となりしか(2/3)


《2》
 私はひところの日本共産党のような天皇制打倒を標榜はしない。かといって、まともな天皇制を恢復させることに熱心なわけではない。
 21世紀にもなって古代社会の残滓である王政を敷くのは世界に対してみっともないし、インチキ天皇擁立の弱みをユダヤに握られているのだから、真実に目覚めるべきだと思うのだ。

 鬼塚英昭氏は『天皇のロザリオ』(成甲書房)で、弁護士として活躍した正木ひろしの私家版の著書『近きより』の文章を引用している。
 「人間は家畜に対して、何よりも自由を禁止する。即ち知るべし、日本人を家畜としたい人間は、日本人に自由を禁止したということを。 家畜主は天皇なり。天皇を打倒することによってのみ日本人は家畜の境涯から脱するを得べし。」
 
 これを引用した後、鬼塚氏はこう書く。
 「私は天皇制打倒論者ではない。ただ、家畜のように扱われた過去を持つことを知るがゆえに、その真相を伝えたいと願う、一日本人である。」
 私も同感である。
 日本人が家畜のように扱われた、とはどういうことか。

   *    *

 天皇教とは何か? またどうして天皇教が生まれてきたか。
 部落出身の出自を隠した天皇を、人間崇拝させえない。足軽の下駄番、卒出身の伊藤博文らは、天皇を『生きる神皇』に仕上げることにした。そこでキリスト教を導入した。自らもキリスト教に帰依した伊藤は朝廷内部にキリスト教を持ち込んだ。国家神道キリスト教は驚くほど似ている。
 (中略)

 長州閥が薩摩閥を組み入れて、勝手に国家神道をデッチ上げたのである。神社は昔から先住民の守り神で、外来宗教である仏教のために肩身のせまい思いをしていたのだ。皇室は仏教徒であった連中の子息であり、原住民族の“神”を「たたらぬ神にたたりなし」と冷たく扱っていた。

 明治に入り、突然異様な“神”が出現した。神と、神を支える公・候・伯・子・男が金儲けに走りだした。この神とこの連中がなしたことが、日清戦争日露戦争満州事変大東亜戦争であった。

 私は、明治天皇が部落出身であったから悪いと書いているのではない。日本人の九十五%は、鉄の兵器を持って中国大陸からやって来た連中のために部落民にさせられた。だからべつに問題はない。ただ出身を隠すために、日本の歴史上、一度もなかった異能の「神」となり、この美しき大和まほろばを灰燼に帰せしめながら、シャーシャーとしているのが気に入らないのだ。

    *       *

 天皇家は仏教を信仰していた。「源氏物語」を読めばわかることだ。彼らがいかに仏教が脅す怨霊に怯えたか、よくわかる。それが一転して明治以降にはキリスト教に浸食された。今も、美智子皇后も雅子皇太子妃キリスト教徒である。宮内庁には異常なくらい職員はクリスチャンがいる。

 その異様さに官許歴史研究家どもは触れないでいる。
 国民は誤解しているだろうが、江戸時代までは天皇天皇であって、「神」ではなかった。ところが突如として、国家神道の守護神となって登場した。一時期は「現人神」とまで言われたが、今は宮中で神道の行事を行って、2000年も続けて国家の安寧を祈る仕事をしていると言われるが、そういう「神懸かり」みたいなことをやらかすようになったのは、明治以降のことなのである。

 先だって伊勢神宮が20年ぶりの式年遷宮をやったとかで話題になったが、伊勢に天皇が参拝するようになったのは、明治天皇からである。それまでは伊勢は要するに地方の土俗神道の場であった。

 鬼塚氏は部落民の起源を簡単に書いている。概ねではそのとおりである。時代時代で変遷はあったが、大筋ではそのとおりで、われらの先祖のほとんどは「庶民」として虐げられてきたのだ。
 権力者は常に「庶民」を奴隷にし、自由を奪い、恣に労働させて富を収奪してきた。明治以降は、鬼塚氏が説くように、「神と、神を支える公・候・伯・子・男が金儲けに走りだした」のである。つまり天皇とそれを支える貴族、華族、右翼、財閥らが、金儲けを企んできた。

 なにが日本統合の象徴か、私欲を棄てた無私の極地にあらせられる天皇か。ふざけるんじゃない。
 小林よしのりは『昭和天皇論』で、「失いすぎた我々が今、求めているのは、まさにこの巨人ではないか」などと、ヒロヒトをよいしょしている。アホか。完全に官許歴史に騙されている。

 天皇家が蓄財に味をしめたのは日清戦争だったそうだ。清国からの賠償金は3億6525万円であり、そのうち2000万円が皇室の財宝になった。それで次々に戦争を仕掛けていった。
 1945年の終戦時(10月)にGHQが皇室財産を発表している。
 「土地・建物・木材・現金・有価証券(美術品・宝石は含まない)は、37億2000万円」となっていた。

 当時の財閥の、住友吉左衛門が1億1738万円、三井高広は9628万円だったから、天皇家の財産は表向きだけで、財閥トップの資産より30倍も多かった。
 表向き、と書いたように、天皇と三菱と三井は敗戦前にほとんどをスイスやアルゼンチンの秘密銀行に入れて隠したからだ。

 GHQの公表した「表向き」の皇室財産は、90%が国に没収され、残りが国に属することになった。つまりあくまで表向きは天皇は資産のほとんどを敗戦で失ったが、大部分は隠し通したのである。
 天皇家は昨日書いたように、海外へ国民を移民=棄民して稼いだ。皇室が日本郵船と大阪商船の大株主だったからだ。
 侵略した地域へ、物資、機械、人間を運ぶのに船が使われたからだ。鬼塚氏はそれを「火事場泥棒式」と呼んでいる。

 皇室は日本銀行の株を47%も握っていたから、紙幣を発行するたびに、公定歩合を調整するたびに莫大な利益が皇室に転がり込んだ。
 だから天皇家は日本一、いや世界でも有数の大金持ちになった。
 そして天皇横浜正金銀行の大株主であり、横浜正金銀行を通じて皇室財産は海外の秘密銀行に運ばれた。

 終戦直前の8月、ヒロヒトの皇后良子の名でスイスの赤十字国際委員会に1000万スイスフランの寄付が行なわれた。2001年の評価額で約33億円になると鬼塚氏は推定している。
 これは皇室がスイス赤十字となんらかの秘密取引をしたとしか考えられない。寄付金を赤十字に入れることで、その数十倍ないし数百倍の秘密預金を、スイス国立銀行の秘密口座に入れたと鬼塚氏は推理する。

 連合国はこの寄付と秘密口座をストップさせようとしたが、結局赤十字は往時、連合国も承諾した。それが1949年のことである。
 おそらくは、1950年に始まる朝鮮戦争が予定されていたために、連合国=ユダヤ天皇の財産を保障してやる代わりに、朝鮮戦争への協力を取引したのでろうと、鬼塚氏は読む。

 天皇は皇后の名を使って赤十字に寄付をごり押しし、資産を保全することに成功した。国際金融資本家=ユダヤと裏工作があったとしか考えられない。
 マッカーサーはこの天皇家赤十字への1000万スイスフランの寄付を禁じたが、赤十字はアメリカに圧力をかけてマッカーサーをクビにしたと考えられる。
 マッカーサー解任は、朝鮮戦争核兵器を使用したいと申し出たからではなかった。
 赤十字とは国際金融資本が作った、いかさま機関であるから、当然にユダ金の差し金で動く。よって天皇家の資産を保全してやり、朝鮮戦争への協力を取引したと思われる。

 1949年とはどういう年であったか。最後にもう一度鬼塚氏の『天皇のロザリオ』から引用する。
     *       *

 もう一度推測しよう。天皇を利用する新しい動きが1949年から活発になった、と。それは、天皇が九州巡幸の旅に出たときであったと。1949年5月の末、スイスが横浜正金銀行資金凍結を解除したのだ。

 天皇が九州巡幸の折に上機嫌であり続けた理由もここにある。赤十字は私たちが考えるようなナイチンゲールの世界ではない。国際金融資本、特にユダヤ資本と深く結びついている。彼らは朝鮮戦争を仕掛けるために、天皇が必要だったのではないか。天皇は彼らの要望に応えると約束したために、秘密資金の凍結を解除されたと推定しても、そう間違った推定とはならないであろう。

    *         *

 周知のように、日本赤十字は名誉総裁は皇后(現在は皇后美智子)、名誉副総裁には皇太子など皇族が就任している。社長は近衞忠煇(旧公爵近衛家当主)である。
 赤十字の末端の医師や看護婦は善意の人はいるだろうが、それは悪辣なユダヤ資本のマリオネットでしかない。



漫画家・小林よしのりが意外にも毎日新聞に登場した。
 「安保法制・私はこう考える:戦争する覚悟あるのか」(2015年6月18日付)

 朝日毎日といったサヨク新聞だけでなく、右と言われる産経まで、小林よしのりは敵に回して論陣を張っていたのではなかったか? それなのに、このたびに安保法制審議に一言言おうと、軽蔑していたはずの毎日新聞からのインタビューを受けたのだ。プライドはないらしい。



林さんの未発表原稿をあるところから頂いたことがあった。タイトルは「世界の子供に日本軍歌を歌わせよう」であった。これは小林よしのり氏の主宰する『わしズム』に掲載されるはずだった。
 私は「わしズム」に掲載されるのを待ったが、ついにその日は訪れなかった。
 小林よしのりは人に原稿を依頼しておきながら、裏切ったのだ。林さんを裏切っただけではなく、読者をも裏切ったのである。どんな事情があるにせよ。
 以来、私は小林を大嫌いになった。


ヒロヒトだけが、自分は被害者であり、国民のことを心底心配していたのに、姦臣が朕の心をわかってくれなかったのだ、とぬけぬけと言って、それを政治家や歴史学者、作家、漫画家(小林よしのりのことだ)を動員して、国民に洗脳し続けてきたのである。


小林よしのり関係に対する反論集→http://mixi.jp/home.pl#!/diary/110966/1940470413
ここに小林系歴史改竄主義に対してアンチ資料が載っています。


小林よしのり:「身を持ち崩すような毒もパチンコにはあるのかもしれんが、それこそ自己責任だ。漫画読んでも、小説読んでも、影響されて事件起こす奴はいる」

違うって。パチンコと北朝鮮との関連性だって。
と、僕が言ったところで、この状態の小林氏なら、「お前が今飲んでいるバーボンはアメリカ製で、お前が買ったことによって、その税収でアメリカが今日も人を殺してるんだぞ。お前の身の回りに中国製品はないか? お前が中国製品を買うことは、中国の軍拡に協力することであり、将来的には日本侵略に繋がらないか? お前は売国奴だ」なんて言い出しかねないなぁ。

小林よしのり:「酒も、タバコも、パチンコも人の迷惑になる危険はあるが、だからそれらを排除しろと言うやつらは、全体主義者である! 北朝鮮に行け! 酒もタバコもパチンコも、この世から人間の『業を抱え込む快楽』をすべてなくせという純粋主義に、わしは決して与しない! それは全体主義に直結する危険なイデオロギーである!」

付き合いきれんわ。哀れ・・・。
ただ、根っこにあるのが、パチンコと北朝鮮との関係を単なる噂話としていることですね。そして、国家に責任を押し付けること。
ある部品工場が「私の会社の部品が、北朝鮮のミサイルに使われているという噂を聞いたことがあるが、そんなことは日本政府が規制すれば良いだけの話で、規制を受けない限りは、いくら北朝鮮のミサイルに使われていようとも金のために売る。私はプロである。いくら北朝鮮だろうとも、大金さえ出してくれるなら、それは私のプロとしての評価だ」と言うようなものです。

疲れましたが、最終ページ。

小林よしのり:「繰り返すが、わしはプロである。金になる作品だと評価されるのが使命だ。わしは『私心』だけという者も、『公心』だけという者も信用しない」
「自分の中の“金を稼ぎたい、スタッフの生活を守りたい”という『私』と、“日本を良くしたい”という『公』は、プロフェッショナルの直感で、的確にバランスをとって、創作意欲を満たしている」

ここが一番まともである(二言目の箇所)。
僕はアンチ・ショービズの音楽ファンでもある(あった?)ため、「作品」と「商品」の「プロフェッショナルの直感で、的確にバランスをとって」いるものを最上級のものとしている(好みとしては、商品性の低いものが好きですが)。
そして、「金を稼ぎたい、スタッフの生活を守りたい」と「日本を良くしたい」という葛藤です。
ここです。
ここまで、小林よしのりは論点をすり替えて、「北朝鮮とパチンコの繋がりは噂に過ぎない」「契約したのは日本企業」「プロだから金のために書く」などと言い逃れてきましたが、ここでようやく、僕が上述した「小林氏が『多少の良心の呵責は感じるが、ワシだって生活ってものがあるし、スタッフの面倒だって見なきゃいけないんだ!』程度の開き直りなら許せる」に繋がるのです。
これが本心なら、ここだけを描けば良かったのだが・・・。

小林よしのり:「パチンコひとつでガタガタ言ってるような匿名のカスなど眼中にない!(略) ネットで偉そうに国士ぶってる奴らなど、しょせん純粋まっすぐなナチス紅衛兵ではないか! わしのストーカーするしか生きがいがないのなら、こっそり読んで文句言ってろ!」

はーい!そうしまーす!
文句言うためでなく、参考にさせて頂くため、今後も読ませて頂きまーす!
ただし!!
もう買っては読みません!!
古本が出るのを待ちます!

金に困ってたんですか、本当に?
以前、「わしは『勝ち組』だから、格差社会だろうと関係ないけど、日本が壊されていくぞ」云々と語っていたように記憶しているのですが・・・。

最後にもう一度、言いますけど、僕が呆れて腹が立ったのは、小林よしのりが金に困って(?)、パチンコメーカーとライセンスを結んだことではなく、このような見苦しい言い逃れをして、論点をすり替えて、これまで付いてきた愛読者を罵倒して裏切った点です。


生きてる間に退位して上皇になるなんて、大河見てたら珍しくないんですけど、何でそういうことしなくなったんですかね。
元号天皇の在位に関係なく、大きな天災があった時などにたびたび変えてますよね。
何で変えなくなったんですか?
明治維新の頃って大災害や疫病が続いて。元号が変わったり都が移ったり、維新というのは、庶民にとっては大掛かりな厄落としのような感覚だったと何かで読んだような。。
男系男子は伝統だ伝統だ言いますけど、やめちゃった伝統、最近始めた伝統だっていっぱいあるでしょうね。



「そもそも勉強したくない者がデモをしているのであって、馬鹿だからデモしか出来ることがなくなるのだ。」
ヒドイこと言うなぁ… 自分がそんなに偉いと思っているのか?
誇大妄想も甚だしい。「小林よしのり」なんぞ、そのうちきっと全員が忘れます。しかしSEALDsの名は歴史に刻まれたね。


2. 2015年10月09日 22:48:25 : YxpFguEt7k
同じ漫画家として、この方へのコメントが欲しいものだ。
はすみとしこ氏「そうだレイシストになろう」
https://twitter.com/Mikhail_1984/status/652470106392412160/photo/1


3. 2015年10月09日 23:07:54 : 3Qh4m6LXB2
この漫画ウヨクは何様のつもりだ。糞野郎。ウヨを名乗りものはどうしてこんな性格が
悪いのか。武力で撃滅して思い知らせんとダメだ。


4. 2015年10月09日 23:09:27 : TSamQ3LJAw
なんか自分の弱さをさらけ出してるような文だな。
普段強そうなことを言うヤツに限っていざとなると
ヘナヘナなったりするこういうのが多い。
炭火を知ってるかどうか知らないが
炎を上げてる時より炎が収まった時の方が熱いぞ。

地味だが粘り強くコツコツやることの大切さを
実感したことがないんだろうな。

小林よしのりの話が心に入ってこないのは
自分の弱さを威勢の良い言葉でごまかしてるからじゃないのかね



もともと一部のテレビを除いて、デモの報道そのものが意識的にスルーされていた。飽きたのは、デモに参加した市民、学生ではなく、テレビ局なのであろう。いろいろなところで新しい戦いが始まっているが、そのこともテレビは報じない。


6. 2015年10月09日 23:41:46 : G8ncZSDc29
情報感度の悪さに驚く。
テレビしか観てないんじゃないのコイツ。



ちょっと引いた目だが、
一生を賭けて本気になった人の
思考とチカラでしか
成し得ないという認識は賛同する。


8. 2015年10月10日 02:18:02 : 9z779rD8fw
>>学生はしっかり勉強して、東大に行って、官僚になれば
国を動かせる。
世の為人の為に勉強する?
そんな倫理感や道徳観が消滅してるから
また
組織に入れば仲間意識から
組織防衛が最優先になる
国を動かせても自分の為に動かす
ましてや、既得権益の塊の集団にいて
その上下関係しがらみに逆らってどう動かせる
こいつもお花畑の住人だ

>>あるいは政治家になって、官僚以上に勉強して、
官僚の思惑や習性を食い止めるという方法しかない。

これが小沢さんが志したことだと思うが
小沢は冤罪事件、犬察の暴走になにかいったか?
ゴーマン小林はその時
沈黙していただけではないか?
山本太郎はしている行動に
なんの援護もしてないではないか

所詮ええかっこしいの
自分は言ってるよのポーズのくせに
チキンなウヨだろ
ゴーマンは



9. 2015年10月10日 04:02:25 : cq6N83t8Y6
このおっさん、しょせんあほ右翼だな。
デモ、街頭運動こそが社会を国を変えるのだ。アラブの春ベルリンの壁の崩壊、フランス革命、 イラン パーレビ政権の崩壊、フィリピンマルコス政権の崩壊。

選挙だけで権力者が利権を手離したことなどない。人権も思想、信条の自由もすべて、人びとが立ちあがって獲得してきたものだ。選挙の内容をごまかすのは権力者の常套手段。

橋下も同じ、阿呆の見本だ。



しれっと戦意高揚マンガでも描いてんだろうなぁ
結局口と筆だけカラに威勢の良いだけで、クサい飯の覚悟も在りゃせぬすっからかん野郎だったてな事か。
まぁ今更だけど…
 

ガス管屋に堕ちてすら漫画描いてた失踪漫画家の方が余程肝が座ってら…


13. 蟷螂 2015年10月10日 21:55:30 : idzBreRJPgzcE : 5UrzvygsVA
小林は、シールズの
奥田氏を『脅迫』したので、
その後が気になって
仕方がない模様。
官憲に怯えている。
奥田氏との対談後、小林は、
「今後共産党と手を結ぶなら
その時は『注意』する」と言った。
そして戦争法採決直後
共産党が国民連合政府を
呼びかけ、シールズも呼応した。
それで、小林は『注意』した。
小林は、時代に取り残され
歴史に捨てられるのが怖い。
いまでは時折左派ツイッター
からむ寂しい人生だ。
時折、朝日の女性記者が
くれる情報に慰められる程度。
日本が新自由主義へ堕ちて
いくときの、個人的解決=
ゴーマニズムでしかないから、
広範な国民が新自由主義を捨て、
民主主義(という、小林にとって
悪さする隙もない厄介な代物)で
進む時は、歴史の屑籠に
小林は捨てられているのだ。
読者も激減してるし、
シールズに嫉妬してる哀れな
存在だ。『注意』の代償は
歴史の中で償うんだな。



この小林よしのりというおっさん。
自分の漫画に賛成してついてくるのが阿呆ばかりだということに気がついたか。
お前のゴーマニズムなど阿呆と思考力停止とコンプレックスの塊のような人間にしか通用しない。


03. 2015年5月07日 17:43:06 : NCH3u6JaRw
>>01
ほんとそれ。
それを一番分かるはずのネトウヨ
「向こうもやってる」とか意味不明の寝言をこいて日本を貶めてるんだよな。
クズと同じことをしたら自分もクズだろうに。
朝鮮人のやり方が好きなら今すぐ日本国籍を捨てて朝鮮に移住しろ、と。
結局、日本で最も朝鮮人に酷似している存在、それがネトウヨという滑稽な図式。


>だが結局、ネトウヨや一部の保守主義者たちが『戦争論』に見いだしたのは、「ただ単に戦争の肯定とか、
>自分たちは悪いことはしていないという、『自虐史観』ならぬ『自尊史観』だった」。
これは全くその通りではあるが、小林よ 「お前が言うな」 の典型である

自分が生み出したようなものであるネトウヨを今さら批判して 今度はそっちで儲けようという魂胆だ
放火犯が消火作業を手伝うようなもので 決して褒められたものではない

であるからして、今さら ネトウヨを批判するのならその前に、今までの自分の言動に対して
謝罪とまでは言わなくとも、安倍を見習い 「痛切な反省」 ぐらいは表明しても 罰は当たらないぞ小林君。


06. 2015年5月07日 19:14:34 : PHkuSka9vI
小林が 自作自演の 手本見せ


07. 2015年5月07日 20:46:13 : aZNpMxO2Bw

06様、ウケました。確かにね。
小林よしのりの「ひとり分断工作、自分左右分断工作」みたいな



小林よしのりがダメなのは、右翼に右往左往して
行き詰まるとAKBヲタへ逃げ込むからダメなのです。
小林よしのりやくみつるだののと組んで
やればよい。
たぶんやらないてせしょうね。
AKBの広報やってる方が楽しいからね。
おぼっちゃまクンとか面白かったし
ゴーセンだかで自称クニのため考えてる若者を取り込もうとしたものの
偽ウヨに騙されて行き詰まり
当座どうでもよろしい天皇ヲタへ逃げ込み行き詰まり
今のAKB紅白で舞い上がってる姿を見るとなんだかねえ。
有名漫画家って結局そういう連中ばっか。
だから所詮ポンチ野郎って舐められるのですわ。
黒鉄ヒロシしかり元々巨人ヲタが偉そうに歴史通ぶるけど
んじゃ分かりやすい歴史漫画書くかというとそうではない。
結局ゲストコメで好き勝手しゃべってカネ貰う中毒へいっちゃうんだわね。


在日支配の芸能界は在日にやられてるということでしょうか。
拡散希望。芸能界は規制したほうがいいでしょう。


05. 2010年10月19日 18:19:32: xufEwYCiWA
AKB48メンバー・秋元才加を抱いていたのは、「サクラ大戦」原作者の広井王子だ。広井は、森本レオの付き人をしていたおかげで出世し、えらくなれた。森本レオは、「演技指導」と称し若い女優をレイプすることで有名であり、安倉幸恵や水沢アキなどが犠牲になっている(『週刊朝日』のカバーガールだった安倉は、森本にレイプされたことを嘆き、国電に飛び込み自ら命を絶った)。広井はお師匠様の森本の手口を真似たんだね(まあ、AKB48が芸能界の喜び組であり、枕営業をやっているという証明になってしまったわけだが)。
こういううさんくさいやつらに騙されるオタクの連中というのは、まさしくB層そのものである(ネット右翼にオタクの連中が多いのもある意味で納得だ。小林よしのりの漫画を愛読し、AKB48の歌にハマる「国士様(笑)」というわけか)。
ハリウッド映画はユダヤ資本によって成り立ち、ビートルズマイケル・ジャクソンはタヴィストック研究所に育ててもらったおかげで有名となった。そして現代、AKB48電通のバックアップで有名になっている。世界の支配者どもからすれば、「ゴイムは太らせてから食え」というわけで、まあ、マスコミやサブカルチャー、大衆化によって、愚民化は今も着々と進んでいる。


06. 2010年12月06日 18:05:46: cNTQxcUeqA
こういう芸能界の真実を女性週刊誌は何故か報道しない。ああいう雑誌は芸能ネタだらけだと思えるが。


07. 2011年6月02日 19:02:43: S0MSyxA1l0
在日が治外法権を享受しているっていうことだな。


08. 2011年6月17日 23:56:45: jsUsLFMD6o

ほんと、テレビ見てるだけじゃわからない。


09. 2011年6月18日 04:29:32: xlOo5D99uA
そもそもアイドルが誕生する仕組みというか必然性を考えてみればわかることじゃないの?存在しないはずの都合の良い存在であるアイドルを欲している人たちがいて、自分の金と権力と性欲を満たすためにアイドルを育てる人がいて、金とアイドルにあこがれる女性がいる。そういう三すくみの関係の中でしか存在しえないでしょ。熱心なファンに、思い描いているアイドルがいるのか?と真剣に問い詰めれば、やはりいないと答えるだろうし、芸能プロダクション?なるところに、ファンをだませましたかと問い詰めれば、相手もわからないはずはないなと答え、女性に対しても、アイドルを演技するのはなぜですか?と聞けばわかるとおり、三者三様だましあっているだけですね。


>6月9日「ゴー宣道場」は、ネットと排外主義がテーマだ!(小林よしのり


お前も一枚かんでたんだから、そのことの反省から入るべきだろう
中韓が、日本の戦争犯罪への断罪を外交カードとしてのみ使うことのいかがわしさと
戦争犯罪そのものは、全く別次元の問題で
前者への不満は、オヤジの床屋談義レベルの話
それを論壇、国政レベルに無理やり引き上げさせた罪は小林本人にもある

しかもそのウラには、アメリカの分断統治の意向も働いて事は想像に難くないわけで
AKBにウツツを抜かして現実逃避しないで、切腹でもするべきだ



> 報道ステーションの古館VS古賀の口喧嘩について(小林よしのり


 言ってることが支離滅裂。 どこからも声がかからない小林よしのりの悔し紛れの愚痴だな。     
 古賀茂明、いいよ。 彼の言葉は国民の声そのものだ


02. 2015年3月28日 21:27:27 : VQDZ9M2q4g
01に賛成.
結局よしのりもいろいろ言っていても安倍のお友達.


03. 2015年3月28日 21:28:42 : r6nQQOa2FY
いやそれはないわw
俺は、こうなることは分かっていて何をいまさらと思っているから
今のところ古賀を信用しとらんけど、これはない
事実として圧力はあった

AKB、AKB言うとるアホだし、やはりコイツも電通の回し者だな


アホウヨの存在を嘆いたり、カスどもに文句言うなら、まず一番責任のあるお前が腹切れよって前から思ってるから
もともとなに言っても信用はせん
だけどこれは、古賀にも言えなくもない

おまえも用済みになれば切られるんだ、よ・し・り・んw
そのときに助けを求めても、俺は知らんから


07. 2015年3月28日 22:11:59 : dZ9T2cG01A
ネトウヨが良く言うのと同じアホな事言ってる。
番組が「政権に都合の悪い特集をやっている」のが圧力が無い事の証明らしい。
それで陰謀論者呼ばわりとは。


08. 2015年3月29日 04:19:45 : Qq6pYZe3A6
今、報道ステーションは、安倍のNHKより、はるかに真実にせまった報道内容であり、
これが継続できなくなるのは社会にとっては大きな損失だろう。古賀もそのことは承知している。
つまり、古賀は自分をワザと道化にして、伝えたいメッセージをより強烈に押し出すと同時に
そのことによって古館の立場を守ったのだ。

小林よしのりなんか足元にも及ばないほど古賀は戦略巧者だ。

古賀が広めたI am not ABE は、小林よしのり程度の頭脳ではできないインパクトの凄さがあった。

同じく安倍批判をしている小林よしのりは、
古賀と自分との能力差を分かってるから古賀に嫉妬してるだけにすぎない。


09. 2015年3月29日 18:07:42 : rTyeku3mDY
馬鹿だなぁ。
コヴァは漫画という自分の「現場」があるんだよ。
TVは自分に向いてないし、漫画で伝えたほうがいいと悟った。
お呼びがかからない(キリッ とか言ってるの見ると笑える。
古賀なんてTVに出られなくなったらどこに現場があるんだ?
認めろよ。
こんな醜態晒して信用性も失った古賀はもうコヴァ以下。足元にも及ばない。

古賀擁護のあまり、コヴァの書いていることが全く読み取れないヤツばかりだな。
でもこんなん、しょせんはノイジーマイノリティだから心配する必要ないか。


キヤバクラ上がりのAKB海千山千アイドルが勝手に劇場で
道頓堀劇場ばりに一部のヲタク相手に商売すんならいいのよ。
でも彼らは表出ちゃいけない人たちなのね。
子供に触れさせちゃいけない層の人なの
そーゆーのが問題なんですわ。
秋元程の栄光キャリアがある者が何でそーゆーヤバイ方々と
つるまざるを得なかったかといえば
ホリエモンのフジテレビ買収でホリエモンについたからなの。
これで主要芸能事務所全部とフジテレビ敵に回しちゃった。
秋元のキャリアはフジテレビだから
これで秋元もう業界でにはいられない、ほぼ追放状態だったわけ。

だから業界に残るにはそういう方々とつるんで起死回生するしかなかった。
それがAKBなのね。
普通のアイドルとは事情が違うわけ。
そういう雰囲気っていうか違和感っていうか
が投稿者もそうだしコメだす人ほとんどと思うけど
これはヤバイっていうAKBへの本能的な評価になっちゃうのね。

それで阿修羅の鳩山小沢さんとか、反新自由主義側の
論客の森永卓郎さんだとか、最近ネットウヨに批判的に小林よしのりだとか
小沢さんとも仲が良い茂木健一郎氏だとが
盲目的にAKBの虜になっているのが余計痛いわけね。

金子勝先生だけは、AKBの新自由主義搾取の見抜いていて
猛烈に批判しているよ。
モー娘道重ほ絶賛してるわけ。

表にでちゃいけない興行のAKBや口入派遣業もそうだけど
そういうのが公的に場面に堂々と出ちゃうってのが
世も末ということなの。


ヒトラーが『我が闘争』に書いてた、日本人の創造性は外部からの刺激への対応として渋々出てくるもので刺激がなくなればまた何にもしなくなる、というのが真相に近いような


>>08 秋元は只のコバンザメだと思う。
ある意味利用はされるけんども
金儲けと作詞家として名声得たいだけの人。
深く新自由主義勢力とかかわりはないんじゃね。
漏れが秋元ならフジテレビ騒動で絶対にホリエモンにはつかないし。
常識的に芸能事務所のドン全部に睨まれるようなことはせんわ。
秋元も時代の趨勢見誤ってチョンボやらかすわけ。
妻の結婚もそうだった。おにゃん子ファンすべて敵に回して
しばらく日本に住んでられなくて干された。
フジテレビ買収騒動しかり。
ついこないだも水被りで必死にフジテレビに媚びようとしていたっけ。
水被ったからフジの上層部ユルシテチョンマゲってのも痛かった。

AKBで金儲けは出来たが結局、社会的には悪いイメージがついて回ってしまって
AKBのシングルデザインしてくれた、
世界的芸術家村上隆氏に「秋元さんはヤバい怖い関わりたくない」とまで
言わしめた。
音楽ファン的には、川の流れのようにの晩節を汚すことになってしまった。
稲垣潤一だとか、いい曲もあるんだけどね。それにとんねるずの番組だとか
才能や果たした役割は評価したいとこもあったんだけどね
その昔矢沢永吉をオタク役で主人公にしたドラマもあったりね。
でもAKB稼業で晩節をよごしちゃった。
それを払拭したがために、電通に取入ってなんとか
五輪利権に絡もうと必死なとこが痛いんだけども。
秋元が名古屋の当時中学1年の超美少女を目をかけて育てて
五輪の目玉にしよう画策しつつも成長したら顎が発達し過ぎて
ゴリラになりアイドルして商品価値がなくなったり
ジャンケンだか選挙もなんたらも結局八百長がバレて
前途多難でAKB解散したら、芸能事務所から損害請求もんで
AKB自体は大赤字で早くやめたいわ
実態は、行くも地獄退くも地獄なわけで
五輪利権絡んでうまくAKBの敗戦処理を誰かに押し付けよう
と必至なとこも痛いのだが。


似非右翼婆・よしこは台湾人。金婆と同じでドル詐欺陣営のパシリ、長州世乗り政権は下着泥棒大臣以上の痛手です。

湘南似非右翼も世乗りの家系である事がほぼばれていますが、日テレの看板婆さんだったよしこが台湾人だとばれては似非右翼グループも空中分解の事態です。
ハワイ大出身でゴミ売りの日テレ出身という事で、ドル詐欺陣営のパシリである事は想像がつきましたが、湘南似非右翼と並んで日本よ日本よと叫んでいましたが、それが台湾バナナだったとはお笑い草です。
ここにきて、ドル詐欺陣営のパシリの出自詐称のような事がバレまくっていますが、くそじじい自体が偽ユダヤとばれている訳ですから、上が上なら下も下だという事です。
大阪の橋の下も似非部落の野中同様に、部落や親がやくざを売り物にしてきましたが、橋の下も似非部落だったという事で、愛国だなんだという奴にろくなのがいないというよりも、日本人がいないという事で漫画もいいところです。
大作も他の新興宗教の教祖が偽日本人であるように、大森の海苔の養殖屋の江戸っ子で新潟鉄工の現場作業者という触れ込みでしたが、今日まで江戸っ子の親兄弟を御披露目していませんが、橋の下の出自を当てはめると、海苔の養殖業者で親父が使われていた訳ね、だから朝鮮部落があった所の出身で、父親がハングルが得意だった訳ね、つまりはドル詐欺陣営に引き立てられた偽日本人じゃんという事が分かり訳で、サラ金の取り立て屋だった写真が流出したのも憲法違反なのに政党を作り、政権にも参加できる理由が分かるというもので、くそじじいのフロントという事です。
つまりは、小泉・竹中あたりから世乗りや通名が弱体化した自民党をキムチ化して今日まできて、やり過ぎて偽日本人を演じるのが難しくなってきた中で、よしこまで出自がばれてきたという事で、世界でも日本でも本名人の逆襲が始まり、少数の偽名勢力が上から下までパニック状態になってきたという事です。
こうなると、ダマスゴミにいくら持ち上げさせても、よそ者が日本を語るな決めるなの声が大きくなり、要所要所を上から押さえてきた連中の分断統治がオセロのように裏目に出てひっくり返る事になります。  


納得納得! まだほんの幼い子供だった頃櫻井よし子は不気味な声のニュースキャスタ
だった。その櫻井がベトナムから逃げ出したボートピープルへのインタビューで中国語を
話してた。確か「なにか困難はありますか」だった。一緒にテレビをテレビを見てた台湾人の不動産屋兼私の武術の先生が台湾訛りのあまりの上手さに舌をまいていた。
どうして中国語それも正統派台湾訛りを話せるんだろうと思ってた。


佐藤栄作は、明らかに、ハーフだろ。
ということは下痢にも、白人様の血が流れてる、
ということだ。
コーカソイドに、朝鮮、
下痢はいったい何ものなのか。

その他、下痢に中国の血、
香港マフィア関係の血が入ってても不思議はない。


櫻井婆と金婆が仲がいいと思ったら台湾人かよ
別に台湾人でもいいのだが、日本を間違った方向に導こうとしてはいけないな
二人の意見は一見まともであり、元B層の私も肯定的だった訳だが
エセ右翼の特徴は、親米&反中韓である
米軍と共に中韓と戦争しようじゃないかというのがエセ右翼の結論だ
もう何でもいいから中韓にケチつけて兵器産業を儲けさせようってことで
迷惑だから引退してください


日本を中国との戦争に導いてその隙に大陸反攻というエージェントだなW。
日本の情弱低能がまんまと引っかかっていたというお笑い劇だ。
今では台湾でも圧倒的少数派になってカネだけ繋がりだろうw
どうしてこんなことに今更ネチネチ詭弁を弄するのか不思議だったW。


12. 2015年11月03日 14:40:59 : WzFlUn53lM
日本は最早偽日本人に殆ど乗っ取られている。だからいつまで経っても独立出来ない。


ネトウヨは元々親台湾だし、日本の右派陣営には台湾人の台湾独立派である事を最初から出している人間も多い
特に彼らにとって痛手ではないと思われ 呉智英とか韓国人だっているだろ


17. アミタバ 2015年11月03日 21:28:33 : ta/w.GwmlsPxg : nSKEvWQuSk
櫻井良子 1945年10月 仏領インドシナベトナムハノイで旧日本軍野戦病院で誕生。なぜ、野戦病院なのかは不明(父親が軍人ないし軍属だったかのかもしれません?)。
母親は新潟県出身。父親は不詳。[参考wikipedia


金髪ババァはCIA、民進党の子飼い


田布施も賎人もダミーだよ。使用人だそうだ。



佐藤栄作は、明らかに、ハーフだろ。
これでしょうか?
写真が紹介されています。
まさかとは思いますが・・・

本当であるなら
不気味です。
人種の問題にあらず、この国の古参の住民と、
人類全般に対し、どれほど敵対的になれるか
とういうことにもつながりますので、
気になります。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/651661410812891136


本物黒酒
?@honest_kuroki

悪いもの見ちゃった

安倍のお祖父さん岸信介のルーツ、、、死の商人トーマス・グラバー

少なくとも、ぜったいに韓流ではない!




24. 2015年11月04日 01:48:24 : LJZRYgPAfk
追加です。

本物黒酒
?@honest_kuroki

陰謀論者のみなさん、田布施はホントに韓流なの?

この日本人、米国軍人との混血をだったりしないの?

だとしたら、いろんな陰謀論を出版させて隠したいよね?

3枚の気になる写真。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/651324174909091840
https://twitter.com/honest_kuroki/status/651324626891485184
https://twitter.com/honest_kuroki/status/651324809872191488


長州世乗り政権・・・

          明治維新も美談に粉飾した~ 


歴史って言うのはね、勝者の歴史なんだよ。
勝てば、官軍、負ければ、ただのテロリスト、だろw

原爆だって、ホロコーストだってナンダって正当化できちゃうんだよ。

戦争終結早めましたってね。

だから、9・11でも3・11でも不正選挙でも何でも
やるんだよ。

勝てば、官軍。勝った奴が正義になり、負けた奴は悪者に
されちまうの。

これが、これまで人類が享受してきた悪徳の歴史っていう訳さ。

まったく、やんなっちゃう訳だが、しかし、神様はちゃんと
お見通しの訳でね。

神様には、善悪の基準がちゃんとあってね、
悪は必ず痛い目に会い、正義は必ず慶に結実するというね、
宇宙法則が厳然とある。

天国、地獄ももちろんあって、悪いことをすれば、
この地上世界で監獄に入らなくても、
死後の世界では、必ず地獄にぶち込まれる訳でね。

この宇宙は、そういう意味で平等に、システマチックに、
完全に出来ているってことかな。


佐藤栄作のハーフ説は確かにそうかなとも思われる。メーソン系の家系の連中の兄弟の顔の似ていないことは実に数多い。天皇家や鳩山家や笹川等。
佐久間象山ハーフ説
 吉田松陰の師といわれる佐久間象山信濃松代藩藩士子弟といわれるが、誰が見ても欧米の白人顔だ。長崎出島出入りの幕府関係者は実に数多し。佐久間象山の父親はオランダ人だろう。佐久間象山吉田松陰に諭した指導は、実は幕府黒幕であったのではないのか。エレキテル箱等や新学問理解等、明治維新推進の蘭学者系譜の祖が佐久間象山ではないか。

明治天皇すり替え説には、※「写真照合の箕作説」が登場。大室寅之介説の真偽が問われているところ。大室は選手交代で途中で、暗殺された説が有力。それとともに、足軽キャパシテイどスケベオヤジ足軽限界点の伊藤博文も暗殺。

●逃れの街
※しかし、暗殺説とすり替え要員には、アルゼンチンのヒトラーのごとき※「逃れの街」が存在していて、新しい戸籍や整形手術や配偶者が用意されていて、そこで第二の人生が送る説も有力だ。
 本当に敵対していた人間の暗殺、たとえば通貨発行に触れたジョン・F・ケネディやイギリスロンドンシティに楯突いたガンジーやメジャー石油支配に抵抗した田中角栄などは本当に殺されたと考えられる。
 しかし、坂本龍馬をはじめ、西郷隆盛大久保利通、二二六青年将校指導者、戦死したとされる山本五十六ビン・ラディン、最近では、ロシアに潰されたイスラム国火種中東大戦争戦争利権のODA絡みのjicaの仕事に関わったとされる後藤健二等々も実は※「逃れの街」で別人として余生を送った、送っているという説だ。


櫻井よしこ氏は、『父は仕事一筋で母と子供を置き去りにして自分の夢を追い続けた人。遠い場所で別の女性と生活していた父は家に戻る事はなかったが、母は女手一つで兄と私を育ててくれ、「何があっても大丈夫」が口癖だった。』
http://d.hatena.ne.jp/misakay/20050319/1200825017
・・・などと書いているようだ。父が外に愛人を作ったのか、母が愛人だったのかは不明であるが、副島隆彦氏の『それに比べて、台湾人の華僑ムスメの 桜井よしこ のほうは、いよいよ見苦しい。 お前ごときが、大和撫子やまとなでしこ)のふりをして、日本女性のものである、和服なんか着るな。』の言葉のほうが胸にストンと落ちる。
http://www.logsoku.com/r/2ch.net/poverty/1334377863/

>>30様

○風貌を見れば、佐久間象山ハーフ説は説得力がある。白洲次郎も日本人離れしている。牧野伸顕、樺山愛輔、吉田茂白洲次郎らはヨハンセン・グループと呼ばれるエージェントで、吉田茂らは戦争中に御前会議の内容を細大漏らさず米国に報告していたと言われる。そして、吉田茂はCIAの最高傑作と呼ばれているという。さすが、下士官クラブに赴き独断で日米安保条約にサインした売国奴である。


台湾人(本省人)は在日朝鮮人のように組織化していないので、何らかの意思を持って日本社会に働きかける事はない。できる事と言ったら金婆のような個人プレーだけである。

台湾の戒厳前に国民党政府がエージェントを使って日本の右翼を焚きつけ中国と対決させようとした作戦はあったかも知れないが、戒厳後は国民党政府自身が中国との付き合いに忙しくて日本にかまっている閑などなかったであろう。

故に最近の日本の右翼の反中はアメリカの意思によるものだと考えた方が自然だ。もっとも中国政府も反日を政治利用しているので、日本と中国の不仲は米中合作となるわけだが。


一国の首相が週刊誌に目くじらを立てるのはそれが事実に近いからだろう。
憲法を守らず、他国と争い、国民の財産と命を宗主国の米国に売る。
選挙の時の公約は平気で破る。総理と現政権だ。
それを指摘するマスコミはいずこか。
あっぱれ週刊誌、週刊現代講談社、ジャーナリズムの精神とレジスタンスが生きている。
これからは週刊誌が、日本を救う希望だ!