読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

あなたの人生を変える言葉


スポンサーリンク

明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!

発言者:大槻


おまえの毎日って今……ゴミって感じだろ?
無気力で自堕落で非生産的

発言者:遠藤勇次


一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…
貴重な機会(チャンス)をっ!
失い続けるんだ…貴重な機会を
発言者:利根川幸雄


奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…
具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!
奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!
発言者:カイジ


大詰めで弱い人間は信用できぬ…!
つまりそれは管理はできても勝負のできぬ男…
平常時の仕事は無難にこなしても
緊急時にはクソの役にも立たぬということだ!

発言者:兵藤和尊


胸を張れっ!手痛く負けた時こそ…胸をっ…!

発言者:カイジ


大人は質問に答えたりしない。それが基本だ

発言者:利根川幸雄


堂々といけっ…!やばい時ほど堂々と…

発言者:カイジ


ピンチだけど…チャンスッ…

発言者:カイジ


友情や口約束でもらえるものは旅先からの絵ハガキや土産…
あるいは思い出の品というガラクタ…そんな程度のものだ…

発言者:岡林


なめてなどいない…熟知しているだけだ…
人間の無力について…!

発言者:利根川幸雄


借金における誠意なんて、
これはもう誰が考えたって一つしかないのだ…
内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと…
何をしてもいいから、要するに…期限までに金を返すことだっ…!

発言者:兵藤和尊


敗者は失うっ…!
それをねじ曲げたら…なにがなにやらわからない…
受け入れるべきだっ…!
負けを受け入れることが…敗者の誇り…
オレは…負けをぼかさないっ…!

発言者:カイジ


苦しく難しい決断になると、自分で決めない…
そうやって流され流され生きてきた…
その弱さがこの土壇場で出た…
この結果は言うならば必然…
これまでのオレの人生のツケ…!

発言者:カイジ


運・勘・人に頼る勝負はやめだ…
そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…
自分の頭で考え…勝つべくして勝つ…

発言者:カイジ


よく戦ったからじゃない…彼らは勝った、
ゆえに今、そのすべて…人格まで肯定されている…!

発言者:利根川幸雄


いっちゃ悪いが、奴ら正真正銘のクズ…
負けたからクズってことじゃなくて可能性を追わないからクズ…

発言者:カイジ


目先を追うな!いい加減気がつけ!
耐えることなくして勝利はないんだっ!

発言者:カイジ


他人なんか関係ねえんだよ…!
オレだっ…!オレだっ…!オレなんだっ…!
肝心なのはいつも…!
オレがやると決めてやる…ただそれだけだっ…!

発言者:カイジ


一体「何」を「いつまで」待つつもりだ…?
こんな薄汚いアパートで…貧しいバイトをして…
半ば眠ったような意識で鬱々と「待つ」…?
そういうのを無為っていうんだっ…!

発言者:遠藤勇次


落とさなきゃ落とされる…
この仕組みは…この世の姿そのもの…
基本も基本…大原則だっ…!

発言者:カイジ


できるかどうかじゃない!やるんだっ!
勝つために生きなくてどうするっ…!

発言者:カイジ


命はもっと粗末に扱うべきなのだ…!
命は、生命は…丁寧に扱いすぎると澱み腐る

発言者:兵藤和尊


いたずらに時間だけが流れていく…!
まるで命そのもののような…血の時間が…

発言者:ナレーション


泣き言で人生が開けるか…!語ってどうする…?
いくら語っても状況は何も変わらない…!

発言者:利根川幸雄


ギャンブルを打つ者にとって金は寿命!

発言者:カイジ


勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!

発言者:利根川幸雄


前向きのバカならまだ可能性はあるが…
後ろ向きのバカは可能性すらゼロ…!

発言者:カイジ


オレがたとえペテン師嘘つき…
あるいは人殺しであろうと真実は真実…

発言者:カイジ


やつらの精神はまるで病人…
どんな事態にいたろうと…真剣になれぬという病だ…

発言者:利根川幸雄


世間はお前らの母親ではないっ…!
おまえらクズの決心をいつまでも待ったりはせん

発言者:利根川幸雄


結婚なんか誰がするか…!
食わしてくざんすよ…!
結婚したら生涯…!
いずれ必ず…飽きる女を…!
しかも年々…相手の態度はでかくなるという…オマケつきざんす…!
アホくさっ…!わけのわからぬ制度ざんすよ あれは…

発言者:村岡隆


おまえのように頭で非情ぶってる奴ほど
実は甘ちゃん…いいカモだ…

発言者:カイジ


『人生に仮などない!全て本物だ』

あなたは苦痛の先には栄光があると思ってやいないか?????


『今を楽しいで埋め尽くそう!!!!』


というのも、
苦痛の先には、苦痛しかない。

大学受験の延長で生きていると、
今の苦痛に耐えれば、
幸せが待っていると思ってしまう。

が、
現実は違う。

苦痛を強いられているというのは、
あなたがそれに向いていないからだ。

ゆえに、
成功することは決してない。

成功者は、
苦痛の先に栄光を掴んだわけではない。

楽しいことばかりしていたら
成功していたのだ。

テレビなどで、
紹介されるサクセスストーリーは、
フィクションが加えられているのだ。

その方が視聴率が取れるから。

しかし、
成功者の真実は、
『楽しいことばかりしていたら成功した』
ということなのだ。


『明日からがんばるんじゃない........
今日......今日だけがんばるんだっ............!
今日をがんばった者..........
今日もがんばり始めた者にのみ......
明日が来るんだよ......!』



あなたはいつも
「明日から……」
なんて考えていませんか????


そんなときは、
「中途半端なところからでもスタートしよう」
と考えよう。

そうすれば、
あなたは今からでも始められる。


というのも、
多くの人がキリのいいところからスタートを切る。

毎年、
思うのは、
まだ10月だというのに、
来年の手帳をこれ見よがしに探し始める人達だ。

「来年こそは……」
と考えているのだろう。

しかし、
それは今年の2ヶ月を捨てていることになるのだ。

そして、
来年になってまた言うのだ。
「来年こそは……」
と。

そうして
人生を終えていくのだ。

カイジの班長の名言「明日からがんばるんじゃない…」からの学び』
まだまだ続きます!


人生に仮などない!全て本物だ

自堕落な日々を過ごしていた

主人公の“伊藤開司”が、

友人の保証人となって

多額の借金を抱えたことをきっかけに、

様々なギャンブルに挑んでいくという

ストーリーのマンガなんですが、

利根川 幸雄」という人物が

カイジのいわゆる敵として登場してきます。

利根川は、ものすごく弁達者で

強烈で巧みな弁舌を駆使して、

カイジのような多額の借金を背負った者たちを

叱咤し命懸けのギャンブルへと誘い込みます。

有名な名言?に

『金は命より重い、そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う 』

というセリフがあります。

このフレーズだけを聞くと、

「なんて非情なヤツだ!」と思われるかもしれません。

実際に債務者には情け容赦なく

非情な人物なのですが、

利根川のセリフはすごく的確で的を得ています。

『 金は命より重い 』というセリフも

そのままの意味をとってしまうと、

人でなしでしかないですが、

その真意をたどるとものすごく納得します。

人は時間という「命」を削って働き、

そしてお金を手にします。

で、そのお金で生きるために必要なモノを手に入れます。

要は、お金がないと生きていけないんです。

当たり前ですが・・・

年収400万円のサラリーマンなら、

10年間、真面目に働いてやっと5000万円弱という

大金を手にする事ができます。

このようにコツコツ積み上げてきていない者が

大金を手にするには、命を張る以外ないと、

利根川カイジたちに言います。

利根川のセリフには他にも、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生に仮などない!全て本物だ

------------------

勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!

お前らは負けてばかりいるから

勝つことの本当の意味がわかっていない

「勝ったらいいな」じゃない!

人生は「勝たなきゃダメ」なんだ!

------------------

世間はお前らの母親ではない!

おまえらクズの決心をいつまでも待ったりはせん

一生迷ってろ!そして失い続けるんだ

貴重な機会(チャンス)を!

------------------

求めれば周りが右往左往して

世話を焼いてくれる

そんなふうにまだ考えてやがるんだ

臆面もなく!

甘えを捨てろ

------------------

泣き言で人生が開けるか!

語ってどうする?

いくら語っても状況は何も変わらない!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などすごくシビアなものばかりですが、

ものすごく的を得ているものばかりです。

「楽をして稼ぎたい」と考えている人は

非常に多いです。

人間は「楽をしたい」生き物なので、

当たり前と言えば当たり前ですが^^;

ただ一つ言えるのは、

楽をして大金を稼げるものはないという事です。

インターネットビジネスは、

大金を稼ぐポテンシャルはありますが、

決して楽には稼げません。

勘違いしてほしくないのが、

「楽をして稼ぐという事」と

「効率化を求める事」は

違うという事です。


■人生は練習と思ってる所が本番で、本番と思ってる所はオマケだ。

本気になれない人には「当事者意識」が足りない

ここぞって時に本気になれる人となれない人の違いは、当事者意識の有無です。

人生には何度か「ここぞ」って場面があります。
そこで上手くいくかどうかでその後の人生が大きく変わってしまうような場面――
あるいはそこまでじゃなくても、重要な転機と思われる場面。
その時心の底から当事者意識をもって臨める人が「本気になれる人」、
そうでない人が「本気になれない人」です。


人生に練習はない

カイジ利根川
常に本気にならない、やればできると、
いつまでも愚鈍に生きるクズに対して

「人生に仮などない!全て本物だ」

と述べるシーンがあります。
言い換えると

「人生に練習などない!全て本番だ!」

でしょうか。