二ビル通信

えげつない問題を勝手気ままに取り上げるブログ


スポンサーリンク

後震王朝


スポンサーリンク

震国(しんこく)は、1984年5月3日に建国した王朝である。
2018年復活以降の震国は「後震」と呼び、2016年9月崩壊前は「前震」と呼び分ける。

建国者はカワコ・カガン、現在のハーンはヤルート・フユキである。

ここで言う「アーティスト」とは創作活動を行う「表現者」全般を指しており、音楽活動だけに限られたものではないため、注意を要する。

声優の川上とも子が1989年に、歴史研究と創作活動を目的に創業。

2014年現在、30年の歴史を持つインディーズアーティスト団体の老舗である。
元々プロの歌手や声優など5名以上のアーティスト会員が所属していた。

しかし後ろ盾となっていた、芸能事務所のバーディ企画が倒産した余波を受け、ほとんどのアーティスト会員が別のインディーズアーティスト団体である女真朝廷に移っている。

活動の主な内容は、会員が提出したオリジナル作品を、ポップカルチャー関連のイベントに出展するという、きわめてオーソドックスなスタイルである。

信販売にはほとんど参加せず、仲間内で作った作品集などを各種イベントで当日発表、当日即売することで知られている。
傾向としてイベント内で一部販売も可能な原画展を開催することが多い。

かつて代表だった声優の川上とも子は、こうした活動スタイルをとっていることについて
「何でもかんでもインターネットでやればいいというものじゃない。作品をイベントだけで公にすることで、物珍しさからかえって人々の興味関心を引く。より多くの人に直接足を運んでもらえる。その方が売れることも多い。」と語っていた。